[スポンサーリンク]

archives

(S,S)-(-)-2,2′-イソプロピリデンビス(4-tert-ブチル-2-オキサゾリン):(S,S)-(-)-2,2′-Isopropylidenebis(4-tert-butyl-2-oxazoline)

I0567.gif?

エナンチオ選択的な細見-櫻井 共役アリル化反応

Shizuka とSnapper は環状不飽和ケトエステルとアリルトリメチルシランのエナンチオ選択的な細見-櫻井アリル化反応を報告しています。それによれば,(S,S)-(-)-2,2′-イソプロピリデンビス(4-tert-ブチル-2-オキサゾリン)を配位子としたCu(OTf)2を用いることでスムースにアリル化反応が進行し,高い光学純度で2-アリル化体が得られています。この2-アリル化体は有用なキラルビルディングブロックとして用いることが可能です。
M. Shizuka and M. L. Snapper, Angew. Chem. Int. Ed., 2008, 47, 5049.

関連記事

  1. β,β-ジフルオロホモアリルアルコールの合成
  2. 1-フルオロ-2,4,6-トリメチルピリジニウムトリフルオロメタ…
  3. tert-ブチルメルカプタン:tert-Butyl Mercap…
  4. Xantphos
  5. ケムステ国際版・中国語版始動!
  6. 導電性高分子の基礎、技術開発とエネルギーデバイスへの応用【終了】…
  7. ポリエチレングリコール結合ルテニウムカルベン錯体
  8. メルドラム酸:Meldrum’s Acid

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. ジョナス・ピータース Jonas C. Peters
  2. 【第一回】シード/リード化合物の創出に向けて 1/2
  3. フラーレンが水素化触媒に???
  4. 史上最強の塩基が合成される
  5. 天然の日焼け止め?
  6. フェントン反応 Fenton Reaction
  7. アピオース apiose
  8. スケールアップのポイント・考え方とトラブル回避【終了】
  9. 構造式の効果
  10. 化学のちからで抗体医薬を武装する

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

二次元物質の科学 :グラフェンなどの分子シートが生み出す新世界

内容2004年にブレークしたグラフェンは,電子材料はじめさまざまな応用が期待される新素材の担…

高機能な導電性ポリマーの精密合成法の開発

そろそろ100回目が近づいてきました。第97回のスポットライトリサーチ。今回は首都大学東京 理工学研…

ストックホルム国際青年科学セミナー参加学生を募集開始 ノーベル賞のイベントに参加できます!

一週間スウェーデンに滞在し、ノーベル賞受賞者と直接交流するなどの貴重な機会が与えられるセミナーSto…

「電子の動きを観る」ーマックスプランク研究所・ミュンヘン大学・Krausz研より

「ケムステ海外研究記」の第13回目は、第6回目の志村さんのご紹介で、マックス・プランク量子光学研究所…

岩澤 伸治 Nobuharu Iwasawa

岩澤 伸治 (いわさわ のぶはる、19xx年x月x日-)は、日本の有機化学者である。東京工業大学 教…

NCL用ペプチド合成を簡便化する「MEGAリンカー法」

ワシントン大学・Champak Chatterjeeらは、独自開発した固相担持ユニット「MEGAリン…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP