[スポンサーリンク]

archives

Pubmed, ACS検索

PubmedACS(アメリカ化学会)で発行されているジャーナルを検索できる検索窓をジャーナルチャンネル

に設置しました。是非ご利用ください。
The following two tabs change content below.
webmaster

webmaster

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. よう化サマリウム(II):Samarium(II) Iodide…
  2. 2,4,6-トリイソプロピルベンゼンスルホニルクロリド:2,4,…
  3. エノキサシン:Enoxacin
  4. ジアゾメタン原料
  5. シランカップリング剤入門【終了】
  6. ケムステ国際版・中国語版始動!
  7. ビス(トリ-o-トリルホスフィン)パラジウム(II) ジクロリド…
  8. [12]シクロパラフェニレン : [12]Cycloparaph…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 京都賞―受賞化学者一覧
  2. 高分子を”見る” その1
  3. 劣性遺伝子押さえ込む メンデルの法則仕組み解明
  4. 振動結合:新しい化学結合
  5. 米デュポン、原料高騰で製品値上げ
  6. 元素も分析する電子顕微鏡
  7. 世界医薬大手の05年売上高、欧州勢伸び米苦戦・武田14位
  8. ベンジル酸転位 Benzilic Acid Rearrangement
  9. 個性あるTOC その②
  10. 2010年ノーベル化学賞予想ーケムステ版

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

アビー・ドイル Abigail G. Doyle

アビゲイル・グットマン・ドイル (Abigail Gutmann Doyle、1980年xx月xx日…

金属キラル中心をもつ可視光レドックス不斉触媒

2014年、マールブルク大学・Eric Meggersらは、可視光レドックス触媒および金属キラル中心…

井上 将行 Masayuki Inoue

井上 将行 (いのうえ まさゆき、1971年2月14日-)は、日本の有機化学者である。東京大学大学院…

EUのナノマテリアル監視機関が公式サイトをオープン

新たに設立された、EU(欧州連合)のナノマテリアルを取り扱う機関が公式サイトをオープンしました。(ア…

近傍PCET戦略でアルコキシラジカルを生成する

2016年、プリンストン大学・Robert Knowlesらは、 可視光レドックス触媒を用いることで…

アルミニウム工業の黎明期の話 -Héroultと水力発電-

Gakushiです。これまでもケムステではアルミニウムについて様々な視点から取り上げてきました。1.…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP