[スポンサーリンク]

archives

π-アリルパラジウム錯体

A1479.gif

東京化成工業
π-アリルパラジウム錯体 :Allylpalladium(II) Chloride Dimer
CAS: 12012-95-2
製品コード: A1479
値段: 1 g 14,000円 (2009.1.4 現在)
用途: 錯体
説明: ホスフィン配位子を加えると系内で新たなPd-ホスフィン錯体を形成し,アリル化反応を円滑に進める触媒として働きます。
文献: Tsuji, H. Takahashi, M. Morikawa, Tetrahedron Lett., 1965, 4387.
その他のリンク:π-アリルパラジウム錯体 / π-Allylpalladium Complex(TCIメール)
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. トリス(2,4-ペンタンジオナト)鉄(III) : Tris(2…
  2. ケムステ新コンテンツ「化学地球儀」
  3. 実例で分かるスケールアップの原理と晶析【終了】
  4. トリフルオロメタンスルホン酸2-(トリメチルシリル)フェニル :…
  5. ブロモジメチルスルホニウムブロミド:Bromodimethyls…
  6. 1,3-ジオールの不斉非対称化反応による光学活性オキサゾリン誘導…
  7. 亜鉛トリフラート触媒:Zinc Triflate
  8. 化学分野での特許無効審判における 実験データの戦略的な活用方法【…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. オキソアンモニウム塩を用いたアルデヒドの酸化的なHFIPエステル化反応
  2. 2012年Wolf化学賞はナノケミストリーのLieber博士,Alivisatos博士に!
  3. リスト・バルバス アルドール反応 List-Barbas Aldol Reaction
  4. 核酸塩基は4つだけではない
  5. 多様なペプチド化合物群を簡便につくるー創薬研究の新技術ー
  6. (+)-11,11′-Dideoxyverticillin Aの全合成
  7. ゲームプレイヤーがNatureの論文をゲット!?
  8. シクロクラビン cycloclavine
  9. 新たな製品から未承認成分検出 大津の会社製造
  10. 保護基のお話

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

ルーベン・マーティン Ruben Martin

ルーベン・マーティン (Ruben Martin、1976年12月16日 (バルセロナ生)-)は、ス…

相次ぐ海外化学企業の合併

スイスのクラリアントは米ハンツマンを株式交換により買収することで合意した。時価総額で約140億ドル(…

機械的刺激による結晶間相転移に基づく発光性メカノクロミズム

第103回のスポットライトリサーチは、北海道大学総合化学院有機元素化学研究室(伊藤肇研究室)博士後期…

フランスの著名ブロガー、クリーム泡立器の事故で死亡

フランスの著名ブロガー、レベッカ・ビュルジェールさんが泡状クリームを作るのに使う「エスプーマ」と呼ば…

アビー・ドイル Abigail G. Doyle

アビゲイル・グットマン・ドイル (Abigail Gutmann Doyle、1980年xx月xx日…

金属キラル中心をもつ可視光レドックス不斉触媒

2014年、マールブルク大学・Eric Meggersらは、可視光レドックス触媒および金属キラル中心…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP