[スポンサーリンク]

archives

GlycoProfile アジド糖

s______a7605.gif

【Aldrich 】
 
GlycoProfile アジド糖: N-Azido acetyl manno s amine, Acetyl ated
分子量:430.37
CAS:  
製品コード: A7605 
値段: 1 mg 22,000 円 (2008.10.22 現在)
用途: ペルアセチルアジド糖(Staudinger-Bertozzi Ligationに関する試薬)
説明: 化学的もしくは哺乳類細胞の既存の生合成経路を利用してグリカン構造に組み込むことができるペルアセチルアジド糖。他に2種類を販売している。
文献:Saxon, E.; Bertozzi, C. R. Science 2000, 287, 2007.
その他の化学ライゲーションについての記述:Staudinger反応を利用した化学選択的で高収率かつ穏やかな化学ライゲーション法(Sigma-Aldrich有機合成関連製品)、化学ライゲーション
 
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 3成分開始剤系を用いたリビングラジカル重合
  2. トリス(2,4-ペンタンジオナト)鉄(III):Tris(2,4…
  3. NHC (Bode触媒2) と酸共触媒を用いるα,β-不飽和アル…
  4. 目からウロコの熱伝導性組成物 設計指南
  5. ラボでのスケールアップ検討と晶析・攪拌でのトラブル対応策【終了】…
  6. (+)-MTPA-Cl
  7. 2-トリメチルシリル-1,3-ジチアン:1,3-Dithian-…
  8. ビス(アセトニトリル)パラジウム(II)ジクロリド : Dich…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. アコニチン (aconitine)
  2. シュミット グリコシル化反応 Schmidt Glycosylation
  3. クレイグ・クルーズ Craig M. Crews
  4. ファイトスルフォカイン (phytosulfokine)
  5. 石見銀山遺跡
  6. マイケル・クリシェー Michael J. Krische
  7. ビシュラー・メーラウ インドール合成 Bischler-Mohlau Indole Synthesis
  8. 金大大学院、ナノ微粒子開発 医薬品や塗料などに応用も
  9. 2013年就活体験記(2)
  10. 18万匹のトコジラミ大行進 ~誘因フェロモンを求めて②~

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

ストックホルム国際青年科学セミナー参加学生を募集開始 ノーベル賞のイベントに参加できます!

一週間スウェーデンに滞在し、ノーベル賞受賞者と直接交流するなどの貴重な機会が与えられるセミナーSto…

「電子の動きを観る」ーマックスプランク研究所・ミュンヘン大学・Krausz研より

「ケムステ海外研究記」の第13回目は、第6回目の志村さんのご紹介で、マックス・プランク量子光学研究所…

岩澤 伸治 Nobuharu Iwasawa

岩澤 伸治 (いわさわ のぶはる、19xx年x月x日-)は、日本の有機化学者である。東京工業大学 教…

NCL用ペプチド合成を簡便化する「MEGAリンカー法」

ワシントン大学・Champak Chatterjeeらは、独自開発した固相担持ユニット「MEGAリン…

有機合成化学協会誌2017年5月号 特集:キラリティ研究の最前線

有機合成化学に関わる方ならばおなじみの有機合成化学協会誌。有機合成化学協会の会員誌であり、様々な有機…

エッセイ「産業ポリマーと藝術ポリマーのあいだ」について

Tshozoです。先日Angewandte Chemie International Edition…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP