[スポンサーリンク]

archives

Passerini反応を利用できるアルデヒドアルデヒド・イソニトリル・カルボン酸・アミン(

【Aldrich 】
 Passerini反応を利用できるアルデヒドアルデヒド・イソニトリル・カルボン酸・アミン((Aldrichオンラインカタログ, PDFファイル)
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. ナノ粒子の安全性、リスク評価と国際標準化の最新動向【終了】
  2. N,N,N’,N’-テトラメチルエチレン…
  3. フルオラス向山試薬 (Fluorous Mukaiyama re…
  4. ポリエチレングリコール結合ルテニウムカルベン錯体
  5. テトラキス(トリフェニルアセタート)ジロジウム(II):Tetr…
  6. ジルコノセン触媒による第一級アミドとアミンのトランスアミド化反応…
  7. 有機ラジカルポリマー合成に有用なTEMPO型フリーラジカル
  8. 1-メチル-1-[4-(ジフェニルホスフィノ)ベンジル]ピロリジ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. ピナー反応 Pinner Reaction
  2. Anti-Markovnikov Hydration~一級アルコールへの道~
  3. 動的コンビナトリアル化学 Dynamic Combinatorial Chemistry
  4. モリブデン触媒
  5. 第30回「化学研究の成果とワクワク感を子供たちにも伝えたい」 玉尾皓平教授
  6. サレン-Mn錯体
  7. 三井化学、触媒科学賞の受賞者を決定
  8. オカモトが過去最高益を記録
  9. バールエンガ試薬 Barluenga’s Reagent
  10. タミフルをどう作る?~インフルエンザ治療薬の合成~

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

ルーベン・マーティン Ruben Martin

ルーベン・マーティン (Ruben Martin、1976年12月16日 (バルセロナ生)-)は、ス…

相次ぐ海外化学企業の合併

スイスのクラリアントは米ハンツマンを株式交換により買収することで合意した。時価総額で約140億ドル(…

機械的刺激による結晶間相転移に基づく発光性メカノクロミズム

第103回のスポットライトリサーチは、北海道大学総合化学院有機元素化学研究室(伊藤肇研究室)博士後期…

フランスの著名ブロガー、クリーム泡立器の事故で死亡

フランスの著名ブロガー、レベッカ・ビュルジェールさんが泡状クリームを作るのに使う「エスプーマ」と呼ば…

アビー・ドイル Abigail G. Doyle

アビゲイル・グットマン・ドイル (Abigail Gutmann Doyle、1980年xx月xx日…

金属キラル中心をもつ可視光レドックス不斉触媒

2014年、マールブルク大学・Eric Meggersらは、可視光レドックス触媒および金属キラル中心…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP