[スポンサーリンク]

archives

スルホニルフルオリド

H1176.gif

 
東京化成工業
 スルホニルフルオリド: Perfluoro-n-octanesulfonyl Fluoride
分子量: 502.12
CAS:307-35-7
製品コード: H1176
値段: 25g 4,900円 (2008.10.22 現在)
用途: 鈴木カップリングの基質合成
説明: フェノール性水酸基を持つ化合物の鈴木-宮浦クロスカップリング反応においてトリフラートの代用(5g 6,600円)としてより安価に利用できる。
文献:W. Zhang, C. H.-T. Chen, Y. Lu, T. Nagashima, Org. Lett., 6, 1473 (2004).
その他のリンク: 鈴木-宮浦クロスカップリング反応 / Suzuki-Miyaura Cross-coupling Reaction(TCIメール)
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 【予告】ケムステ新コンテンツ『CSスポットライトリサーチ』
  2. テトラブチルアンモニウムビフルオリド:Tetrabutylamm…
  3. コランヌレン : Corannulene
  4. 3成分開始剤系を用いたリビングラジカル重合
  5. 向山酸化剤
  6. 田辺シリル剤
  7. 4-(ジメチルアミノ)ベンゼンチオール : 4-(Dimethy…
  8. 実例で分かるスケールアップの原理と晶析【終了】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 研究倫理を問う入試問題?
  2. 塩素 Chlorine 漂白・殺菌剤や塩ビの成分
  3. 薬学会年会も付設展示会キャンペーンやっちゃいます
  4. 日本国際賞―受賞化学者一覧
  5. レア RARE 希少金属の知っておきたい16話
  6. フィリピン海溝
  7. よくわかる最新元素の基本と仕組み
  8. 第22回 化学の複雑な世界の源を求めてーLee Cronin教授
  9. 第94回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part II
  10. バートン反応 Barton Reaction

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

エリック・フェレイラ Eric M. Ferreira

エリック・M・フェレイラ(Eric M. Ferreira、19xx年x月x日-)は、アメリカの有機…

第36回 生体を模倣する化学― Simon Webb教授

第36回の海外化学者インタビューは、サイモン・ウェブ教授です。イギリスのマンチェスター大学の化学科に…

生体分子を活用した新しい人工光合成材料の開発

第93回のスポットライトリサーチは、筑波大学大学院 数理物質系物質工学域(山本 洋平研)出身の水垂司…

アンドレイ・ユーディン Andrei K. Yudin

アンドレイ・K・ユーディン(Andrei K. Yudin、19xx年x月x日-)は、カナダの有機化…

香料:香りの化学3

海外にいると通年採用なので、日本の就活の時期を忘れてしまいます。今年は面接解禁が6月だそうですね(そ…

ニホニウムグッズをAmazonでゲットだぜ!

まだまだ続くよニホニウムフィーバー!ということで、色々な書籍などは巷にあふれてますね。先日当…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP