[スポンサーリンク]

archives

ポリエチレングリコール結合ルテニウムカルベン錯体

P1427.gif

東京化成工業】
 
ポリエチレングリコール結合ルテニウムカルベン錯体:Polyethylene Glycol-bound Ruthenium Carbene Complex
CAS: 321922-26-3
製品コード : P1427
値段: 100mg 20,700円(2008.10.22 現在)
用途:触媒
説明:Hoveyda第一世代型のオレフィンメタセシス触媒をPEGに担持することで触媒が回収可能となる。反応後,貧溶媒としてジエチルエーテルを加え,ポリエチレングリコール担持触媒を析出させ,回収,再利用できる。
文献:Q. Yao, Angew. Chem. Int. Ed., 2000, 39, 389.
その他メタセシスに関する触媒:オレフィンメタセシス触媒 (TCIメール)
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. REACH規則の最新動向と対応方法【終了】
  2. サーバーを移転しました
  3. 4-ヨードフェノキシ酢酸:4-Iodophenoxyacetic…
  4. 2,4,6-トリイソプロピルベンゼンスルホニルクロリド:2,4,…
  5. グラフェンの量産化技術と次世代デバイスへの応用【終了】
  6. DABを用いた一級アミノ基の選択的保護および脱保護反応
  7. テトラキス(トリフェニルアセタート)ジロジウム(II):Tetr…
  8. 10-メチルアクリジニウム触媒を用いたBaeyer-Villig…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. ピンナ酸の不斉全合成
  2. 触媒的芳香族求核置換反応
  3. 【速報】2016年ノーベル化学賞は「分子マシンの設計と合成」に!
  4. 化学と権力の不健全なカンケイ
  5. ヘリウム新供給プロジェクト、米エアプロダクツ&ケミカルズ社
  6. ポリセオナミド :海綿由来の天然物の生合成
  7. ジェームズ・ロスマン James Rothman
  8. バイエルワークショップ Bayer Synthetic Organic Chemistry Workshop 2017
  9. ウギ反応 Ugi Reaction
  10. 理系のためのフリーソフト Ver2.0

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

可視光レドックス触媒を用いた芳香環へのC-Hアミノ化反応

2015年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・David Nicewiczらは、可視光レドックス触…

ルーベン・マーティン Ruben Martin

ルーベン・マーティン (Ruben Martin、1976年12月16日 (バルセロナ生)-)は、ス…

相次ぐ海外化学企業の合併

スイスのクラリアントは米ハンツマンを株式交換により買収することで合意した。時価総額で約140億ドル(…

機械的刺激による結晶間相転移に基づく発光性メカノクロミズム

第103回のスポットライトリサーチは、北海道大学総合化学院有機元素化学研究室(伊藤肇研究室)博士後期…

フランスの著名ブロガー、クリーム泡立器の事故で死亡

フランスの著名ブロガー、レベッカ・ビュルジェールさんが泡状クリームを作るのに使う「エスプーマ」と呼ば…

アビー・ドイル Abigail G. Doyle

アビゲイル・グットマン・ドイル (Abigail Gutmann Doyle、1980年xx月xx日…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP