[スポンサーリンク]

archives

チアゾリジンチオン

mfcd038447971.gif

【Aldrich 】
チアゾリジンチオン:(S)-4-Isopropylthiazolidine-2-thione
分子量;161.29
 CAS: 76186-04-4
製品コード: 39933
値段: 500 mg 22,200 円 (2008.10.22 現在)
用途: 不斉補助基
説明: チタニウムエノラートによるアセテートアルドール反応は高ジアステレオ選択性を示します。1当量の sparteineを添加すると、アルドール生成物としてsyn体が、2当量の塩基を用いるとanti体が優先的に得られる。
文献:Hodge, M. B.; Olivo, H. F. Tetrahedron 2004, 69, 9397.
その他の化学不斉補助基:新しい不斉補助剤
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. ペンタフルオロスルファニル化合物
  2. A-Phosパラジウム錯体
  3. 色素増感太陽電池の 実用化に向けたモジュール製造/セル作製技術【…
  4. エチルマグネシウムクロリド(活性化剤:塩化亜鉛):Ethylma…
  5. ニュースタッフ参加
  6. キラルオキサゾリジノン
  7. 潤滑油、グリースおよび添加剤の実践的分離【終了】
  8. スマホページをリニューアルしました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 蛍光共鳴エネルギー移動(FRET)のドナーとして利用される蛍光色素
  2. チオール-エン反応 Thiol-ene Reaction
  3. 究極のナノデバイスへ大きな一歩:分子ワイヤ中の高速電子移動
  4. 福井鉄道と大研化学工業、11月に電池使い車両運行実験
  5. 「ペプチドリーム」東証マザーズ上場
  6. 日宝化学、マイクロリアクターでオルソ酢酸メチル量産
  7. ヘンリー反応 (ニトロアルドール反応) Henry Reaction (Nitroaldol Reaction)
  8. シューミン・リー Shu-Ming Li
  9. エーザイ、抗てんかん剤「イノベロン」、ドイツなどで発売を開始
  10. 2005年11月分の気になる化学関連ニュース投票結果

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

ニホニウムグッズをAmazonでゲットだぜ!

まだまだ続くよニホニウムフィーバー!ということで、色々な書籍などは巷にあふれてますね。先日当…

高機能・高性能シリコーン材料創製の鍵となるシロキサン結合のワンポット形成

第92回のスポットライトリサーチは、産業技術総合研究所触媒化学融合研究センターケイ素化学チーム(島田…

極性表面積 polar surface area

極性表面積(polar surface area, PSA)とは、分子表面のうち極性を帯びている部分…

Late-Stage C(sp3)-H活性化法でステープルペプチドを作る

バルセロナ大学・Fernando Albericioらは、パラジウム触媒によるLate-Stage …

企業研究者たちの感動の瞬間: モノづくりに賭ける夢と情熱

概要有機合成化学およびプロセス化学に関係した研究の現場での,企業化や商品化に賭けるそれぞれの…

銅触媒と可視光が促進させる不斉四置換炭素構築型C-Nカップリング反応

カリフォルニア工科大学・Jonas C. PetersおよびGregory C. Fuの共同研究グル…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP