[スポンサーリンク]

archives

キラルオキサゾリジノン

B1786.gif

【東京化成工業】
 キラルオキサゾリジノン: (R)-4-Benzyl-2-oxazolidinone
分子量: 177.20
CAS:102029-44-7
製品コード: B1786
値段: 5g 8,300円 (2009.1.4 現在)
用途:不斉補助基
説明: 典型的なエバンスの不斉補助基
その他のリンク: ボロンアルドール反応の新展開 2(TCIメール)
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 大型リチウムイオン電池及び関連商品・構成材料の開発【終了】
  2. ぬれ性・レオロジーに学ぶ! 微粒子分散系の界面化学の習得講座
  3. A-Phosパラジウム錯体
  4. インドール一覧
  5. 二酸化炭素の工業用有機材料への利用とその作製技術
  6. ビタミンB1塩酸塩を触媒とするぎ酸アミド誘…
  7. 低分子ゲル化剤・増粘剤の活用と材料設計、応用技術
  8. 1,3-ビス[(2,2-ジメチル-1,3-ジオキサン-5-イル)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 私立武蔵高 の川崎さんが「銀」 国際化学オリンピック
  2. 2005年7月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  3. トムソン・ロイターのIP & Science事業売却へ
  4. Actinophyllic Acidの全合成
  5. デヴィッド・クレネマン David Klenerman
  6. 114番元素と116番元素の名称が間もなく決定!
  7. イオンペアによるラジカルアニオン種の認識と立体制御法
  8. 「同時多発研究」再び!ラジカル反応を用いたタンパク質の翻訳後修飾
  9. 2017年(第33回)日本国際賞受賞者 講演会
  10. ゲルマニウムビニリデン

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

「電子の動きを視る」ーマックス・プランク研究所・Krausz研より

「ケムステ海外研究記」の第13回目は、第6回目の志村さんのご紹介で、マックス・プランク量子光学研究所…

岩澤 伸治 Nobuharu Iwasawa

岩澤 伸治 (いわさわ のぶはる、19xx年x月x日-)は、日本の有機化学者である。東京工業大学 教…

NCL用ペプチド合成を簡便化する「MEGAリンカー法」

ワシントン大学・Champak Chatterjeeらは、独自開発した固相担持ユニット「MEGAリン…

有機合成化学協会誌2017年5月号 特集:キラリティ研究の最前線

有機合成化学に関わる方ならばおなじみの有機合成化学協会誌。有機合成化学協会の会員誌であり、様々な有機…

エッセイ「産業ポリマーと藝術ポリマーのあいだ」について

Tshozoです。先日Angewandte Chemie International Edition…

キラルアニオン相関移動-パラジウム触媒系による触媒的不斉1,1-ジアリール化反応

2016年、ユタ大学・Matthew S. Sigmanらは、電子不足末端アルケンのエナンチオ選択的…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP