[スポンサーリンク]

archives

キラルオキサゾリジノン

B1786.gif

【東京化成工業】
 キラルオキサゾリジノン: (R)-4-Benzyl-2-oxazolidinone
分子量: 177.20
CAS:102029-44-7
製品コード: B1786
値段: 5g 8,300円 (2009.1.4 現在)
用途:不斉補助基
説明: 典型的なエバンスの不斉補助基
その他のリンク: ボロンアルドール反応の新展開 2(TCIメール)
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. はてブ週間ランキング第一位を獲得
  2. ワインレブアミドを用いたトリフルオロメチルケトン類の合成
  3. 色素増感太陽電池の 実用化に向けたモジュール製造/セル作製技術【…
  4. ジボラン(diborane)
  5. 日本化学会ケムステイブニングミキサーへのお誘い
  6. リチウムイオン電池製造の勘どころ【終了】
  7. 進化する カップリング反応と 応用展開
  8. ニュースタッフ追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. ニュースタッフ
  2. 食品アクリルアミド低減を 国連専門委「有害の恐れ」
  3. 野依不斉水素移動反応 Noyori Asymmetric Transfer Hydrogenation
  4. オキサリプラチン /oxaliplatin
  5. 還元された酸化グラフェン(その1)
  6. 多彩な蛍光を発する単一分子有機化合物をつくる
  7. varietyの使い方
  8. 旭化成ファーマ、北海道に「コエンザイムQ10」の生産拠点を新設
  9. コンラッド・リンパック キノリン合成 Conrad-Limpach Quinoline Synthesis
  10. 求核剤担持型脱離基 Nucleophile-Assisting Leaving Groups (NALGs)

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

ニホニウムグッズをAmazonでゲットだぜ!

まだまだ続くよニホニウムフィーバー!ということで、色々な書籍などは巷にあふれてますね。先日当…

高機能・高性能シリコーン材料創製の鍵となるシロキサン結合のワンポット形成

第92回のスポットライトリサーチは、産業技術総合研究所触媒化学融合研究センターケイ素化学チーム(島田…

極性表面積 polar surface area

極性表面積(polar surface area, PSA)とは、分子表面のうち極性を帯びている部分…

Late-Stage C(sp3)-H活性化法でステープルペプチドを作る

バルセロナ大学・Fernando Albericioらは、パラジウム触媒によるLate-Stage …

企業研究者たちの感動の瞬間: モノづくりに賭ける夢と情熱

概要有機合成化学およびプロセス化学に関係した研究の現場での,企業化や商品化に賭けるそれぞれの…

銅触媒と可視光が促進させる不斉四置換炭素構築型C-Nカップリング反応

カリフォルニア工科大学・Jonas C. PetersおよびGregory C. Fuの共同研究グル…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP