[スポンサーリンク]

archives

芳香環シラノール

mfcd08276879.gif

【Aldrich 】
芳香環シラノール: Dimethylphenylsilanol
分子量;152.27
 CAS:
製品コード:667110
値段: 1g 9,300円 (2008.10.22 現在)
用途: 檜山カップリングの原料
説明:芳香族ジメチルシラノールと種々の芳香族ヨウ化物・臭化物とのビアリールカップリングに用いられる。
文献:Denmark, S. E.; Ober, M. H. Org. Lett.. 2003, 5, 1357.
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. TFEDMA
  2. ピバロイルクロリド:Pivaloyl Chloride
  3. 米国、カナダにおけるシェール・ガスによるLNGプロジェクトの事業…
  4. トリフルオロメタンスルホン酸ランタン(III):Lanthanu…
  5. ビス(ヘキサフルオロアセチルアセトナト)銅(II)水和物 : B…
  6. オキソアンモニウム塩を用いたアルデヒドの酸化的なHFIPエステル…
  7. 触媒の貴金属低減化、劣化対策の技術動向【終了】
  8. シアヌル酸クロリド:2,4,6-Trichloro-1,3,5-…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. エッフェル塔
  2. 化学研究ライフハック:ソーシャルブックマークを活用しよう!
  3. クラウソン=カース ピロール合成 Clauson-Kaas Pyrrole Synthesis
  4. Aza-Cope転位 Aza-Cope Rearrangement
  5. 生体共役反応 Bioconjugation
  6. 野崎 一 Hitoshi Nozaki
  7. カール・ジェラッシ Carl Djerassi
  8. 第19回「心に残る反応・分子を見つけたい」ー京都大学 依光英樹准教授
  9. 学生に化学論文の書き方をどうやって教えるか?
  10. 核酸医薬の物語3「核酸アプタマーとデコイ核酸」

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

アビー・ドイル Abigail G. Doyle

アビゲイル・グットマン・ドイル (Abigail Gutmann Doyle、1980年xx月xx日…

金属キラル中心をもつ可視光レドックス不斉触媒

2014年、マールブルク大学・Eric Meggersらは、可視光レドックス触媒および金属キラル中心…

井上 将行 Masayuki Inoue

井上 将行 (いのうえ まさゆき、1971年2月14日-)は、日本の有機化学者である。東京大学大学院…

EUのナノマテリアル監視機関が公式サイトをオープン

新たに設立された、EU(欧州連合)のナノマテリアルを取り扱う機関が公式サイトをオープンしました。(ア…

近傍PCET戦略でアルコキシラジカルを生成する

2016年、プリンストン大学・Robert Knowlesらは、 可視光レドックス触媒を用いることで…

アルミニウム工業の黎明期の話 -Héroultと水力発電-

Gakushiです。これまでもケムステではアルミニウムについて様々な視点から取り上げてきました。1.…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP