[スポンサーリンク]

archives

活性マグネシウム

  
Aldrich
活性マグネシウム: Highly Reactive RiekeRMetal, suspension, 2.5 g in tetrahydrofuran
分子量:24.31
CAS: 7439-95-4
製品コード: 499579
値段:  100 mL 79,900円(2008.10.22 現在)
用途:金属
説明: Riekeマグネシウムは低温で反応するため分解や副反応が抑えられ、合成できるグリニャール試薬の種類が劇的に増える。
その他のGrignard試薬関連記事:
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. ビス(トリ-o-トリルホスフィン)パラジウム(II) ジクロリド…
  2. トリフルオロメタンスルホン酸ランタン(III):Lanthanu…
  3. トリフルオロメタンスルホン酸トリエチルシリル : Triethy…
  4. PdCl2(dppf)
  5. よう化サマリウム(II):Samarium(II) Iodide…
  6. 1,4-ジ(2-チエニル)-1,4-ブタンジオン:1,4-Di(…
  7. N,N,N’,N’-テトラメチルエチレン…
  8. グラフェン技術の最先端 ~量産技術と使いやすさの向上、今後の利用…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. ウィリアム・キャンベル William C. Campbell
  2. 不安定炭化水素化合物[5]ラジアレンの合成と性質
  3. 同位体効果の解釈にはご注意を!
  4. 向山酸化還元縮合反応 Mukaiyama Redox Condensation
  5. カーボンナノチューブの毒性を和らげる長さ
  6. 私がケムステスタッフになったワケ(1)
  7. 計算化学:汎関数って何?
  8. CYP総合データベース: SuperCYP
  9. 少年よ、大志を抱け、名刺を作ろう!
  10. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2016年版】

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



注目情報

最新記事

誰も教えてくれなかった 実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

概要悪い例とよい例を比較しながら,実験ノートを具体的にどう書けばよいのかを懇切丁寧に説明する…

神経変性疾患関連凝集タンパク質分解誘導剤の開発

第114回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科博士後期課程2年の山下 博子(やまし…

銀イオンクロマトグラフィー

以前、カラムクロマトグラフィーの吸引型手法の一つ、DCVCについてご紹介致しました。前回は操作に…

ニセ試薬のサプライチェーン

偽造試薬の一大市場となっている中国。その製造・供給ルートには、近所の印刷店など、予想だにしない人々ま…

どっちをつかう?:adequateとappropriate

日本人学者の論文で形容詞「adequate」と「appropriate」が混同されることはしばしば見…

大麻から作られる医薬品がアメリカでオーファンドラッグとして認証へ

FDA(アメリカ食品医薬品局)*1 は、ジャマイカの科学者 Dr. Henry Lowe によって開…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP