[スポンサーリンク]

archives

安全なジアゾメタン原料

T1146.gif

 
【東京化成工業】
安全なジアゾメタン原料: Trimethylsilyldiazomethane
分子量: 114.22
CAS: 18107-18-1
製品コード:T1146
値段: 10mL 13,400円 (2008.10.23 現在)
用途:ジアゾメタン原料
説明: TMSジアゾメタンはジアゾメタンと同様の反応性を示し,爆発性,毒性が低い。しかも購入可能で調製する必要がないため重宝されている。値段が高いのが難点。
その他のジアゾメタンに関する記述: 用時調製試薬原料(TCI製品情報)
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 色素増感太陽電池用部材の開発・高効率化と製品開発動向【終了】
  2. シアヌル酸クロリド:2,4,6-Trichloro-1,3,5-…
  3. ビス(アセトニトリル)パラジウム(II)ジクロリド : Dich…
  4. Grubbs第一世代触媒
  5. トリス(ペンタフルオロフェニル)ボラン : Tris(penta…
  6. β,β-ジフルオロホモアリルアルコールの合成
  7. 4-tert-ブチル-2,6-ジメチルフェニルサルファートリフル…
  8. モリブデン触媒

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 3.11 14:46 ③ 復興へ、震災を教訓として
  2. ウィルゲロット反応 Willgerodt Reaction
  3. 求核置換反応 Nucleophilic Substitution
  4. シュプリンガー・ジャパン:生化学会書籍展示ケムステ特典!
  5. デンドリマー / dendrimer
  6. アルツハイマー病・ワクチン開発相次ぐ、副作用回避へ知恵絞る
  7. 論文投稿・出版に役立つ! 10の記事
  8. 一般人と化学者で意味が通じなくなる言葉
  9. MOFはイオンのふるい~リチウム-硫黄電池への応用事例~
  10. フィッツナー・モファット酸化 Pfitzner-Moffatt Oxidation

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

エリック・フェレイラ Eric M. Ferreira

エリック・M・フェレイラ(Eric M. Ferreira、19xx年x月x日-)は、アメリカの有機…

第36回 生体を模倣する化学― Simon Webb教授

第36回の海外化学者インタビューは、サイモン・ウェブ教授です。イギリスのマンチェスター大学の化学科に…

生体分子を活用した新しい人工光合成材料の開発

第93回のスポットライトリサーチは、筑波大学大学院 数理物質系物質工学域(山本 洋平研)出身の水垂司…

アンドレイ・ユーディン Andrei K. Yudin

アンドレイ・K・ユーディン(Andrei K. Yudin、19xx年x月x日-)は、カナダの有機化…

香料:香りの化学3

海外にいると通年採用なので、日本の就活の時期を忘れてしまいます。今年は面接解禁が6月だそうですね(そ…

ニホニウムグッズをAmazonでゲットだぜ!

まだまだ続くよニホニウムフィーバー!ということで、色々な書籍などは巷にあふれてますね。先日当…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP