[スポンサーリンク]

archives

ヘキサメチレンテトラミン

 

【東京化成工業】
ヘキサメチレンテトラミン : hexamethylenetetramine
分子量:140.19
CAS: 100-97-0
製品コード:H0093
値段: 25 g 1,500円 (2008.10.29 現在)
用途:アミン
説明:ハロゲン化アルキルに作用させた後、加水分解することでアミンが合成できる。
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 化学分野での特許無効審判における 実験データの戦略的な活用方法【…
  2. 2-トリメチルシリル-1,3-ジチアン:1,3-Dithian-…
  3. 高分子材料中の微小異物分析技術の実際【終了】
  4. 光学活性ジペプチドホスフィン触媒を用いたイミンとアレン酸エステル…
  5. ボロントリフルオリド – エチルエーテル コンプレッ…
  6. Ugi反応を利用できるアルデヒドアルデヒド・イソニトリル・カルボ…
  7. 3-ベンジル-5-(2-ヒドロキシエチル)-4-メチルチアゾリウ…
  8. Xantphos

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. ホフマン・レフラー・フレイターク反応 Hofmann-Loffler-Freytag Reaction
  2. ペンタシクロアナモキシ酸 pentacycloanamoxic acid
  3. ダニを食べ毒蓄積 観賞人気のヤドクガエル
  4. スズアセタールを用いる選択的変換 Selective Transformation with Tin Acetal
  5. それは夢から始まったーベンゼンの構造提唱から150年
  6. 「株式会社未来創薬研究所」を設立
  7. 産総研、バイオから環境まで応用可能な新しい質量分析技術の開発に成功
  8. tert-ブチルメルカプタン:tert-Butyl Mercaptan
  9. 地方の光る化学商社~長瀬産業殿~
  10. ODOOSをリニューアル!

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

元素紀行

先日、こんな記事を読みました。内容を一言で申せば、筆者の前川ヤスタカさんご自身の著書タイトルである「…

日本酸素記念館

大陽日酸の記念館で、創業時にドイツから輸入した酸素分離機が展示されていて、酸素分離機は、認定化学遺産…

室温でアルカンから水素を放出させる紫外光ハイブリッド触媒系

 プリンストン大学・Eric Sorensenらは、光駆動型水素原子移動(HAT)触媒-卑金属触媒ハ…

ケムステイブニングミキサー2017ー報告

先週の日本化学会年会に参加の方々お疲れ様でした。ケムステでは、例年通り「付設展示会ケムステキ…

芳香族カルボン酸をHAT触媒に応用する

ミュンスター大・Gloriusらは、可視光レドックス触媒を用いる位置選択的なC(sp3)-Hチオトリ…

日本薬学会第137年会  付設展示会ケムステキャンペーン

先日閉会した日本化学会年会。付設展示会では毎年恒例の付設展示会ケムステキャンペーンを行いました(Pa…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP