[スポンサーリンク]

archives

角田試薬

 

【東京化成工業】
角田試薬:  Cyanomethylenetributylphosphorane
分子量:241.35
CAS: 157141-27-0
製品コード:C1500
値段: 1 g 12,900円   5 g 42,800円  25 g 110,900円 (2010.4.1 現在)
用途: 光延型反応試薬
説明: シアノメチレントリメチルホスホランを用いると、通常DEADでは反応しないpKa23.4の活性メチレンと2級アルコールとの反応においても高収率で生成物を与える。
文献: T. Tsunoda, M. Nagaku, C. Nagino, Y. Kawamura, F. Ozaki, H. Hiroki, S. Ito, Tetrahedron Lett., 1995.
その他の光延反応に関する記述:光延反応(東京化成工業製品情報)
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 1,3-ジオールの不斉非対称化反応による光学活性オキサゾリン誘導…
  2. ラボでのスケールアップ検討と晶析・攪拌でのトラブル対応策【終了】…
  3. ヒストン脱アセチル化酵素8(HDAC8)選択的阻害剤
  4. スケールアップのポイント・考え方とトラブル回避【終了】
  5. トリルテニウムドデカカルボニル / Triruthenium D…
  6. バトフェナントロリン : Bathophenanthroline…
  7. 【PR】 Chem-Stationで記事を書いてみませんか?【ス…
  8. テトラブチルアンモニウムジフルオロトリフェニルシリカート:Tet…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. フラーレンの単官能基化
  2. 辻・トロスト反応 Tsuji-Trost Reaction
  3. バイオタージ Isolera: フラッシュ自動精製装置がSPEED UP!
  4. sinceの使い方
  5. 化学業界と就職活動
  6. オペレーションはイノベーションの夢を見るか? その2
  7. かぶれたTシャツ、原因は塩化ジデシルジメチルアンモニウム
  8. ノーベル化学賞は化学者の手に
  9. 学振申請書を磨き上げる11のポイント [文章編・後編]
  10. コールマン試薬 Collman’s Reagent

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

二次元物質の科学 :グラフェンなどの分子シートが生み出す新世界

内容2004年にブレークしたグラフェンは,電子材料はじめさまざまな応用が期待される新素材の担…

高機能な導電性ポリマーの精密合成法の開発

そろそろ100回目が近づいてきました。第97回のスポットライトリサーチ。今回は首都大学東京 理工学研…

ストックホルム国際青年科学セミナー参加学生を募集開始 ノーベル賞のイベントに参加できます!

一週間スウェーデンに滞在し、ノーベル賞受賞者と直接交流するなどの貴重な機会が与えられるセミナーSto…

「電子の動きを観る」ーマックスプランク研究所・ミュンヘン大学・Krausz研より

「ケムステ海外研究記」の第13回目は、第6回目の志村さんのご紹介で、マックス・プランク量子光学研究所…

岩澤 伸治 Nobuharu Iwasawa

岩澤 伸治 (いわさわ のぶはる、19xx年x月x日-)は、日本の有機化学者である。東京工業大学 教…

NCL用ペプチド合成を簡便化する「MEGAリンカー法」

ワシントン大学・Champak Chatterjeeらは、独自開発した固相担持ユニット「MEGAリン…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP