[スポンサーリンク]

archives

Xantphos

Xantphos.gif

【東京化成工業】
Xantphos : 4,5-Bis(diphenylphosphino)-9,9-dimethylxanthene
CAS: 161265-03-8
製品コード: B2709
値段: 1g 8400円 (2008.10.18 現在)
用途:配位子
説明:非常に活性の高いBuchwald-Hartwigクロスカップリングの配位子として用いられています
 
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 免疫不応答の抗原抗体反応を利用できるハプテン標識化試薬
  2. よう化サマリウム(II):Samarium(II) Iodide…
  3. ブロモジメチルスルホニウムブロミド:Bromodimethyls…
  4. 1-ブチル-3-メチルイミダゾリウムヘキサフルオロホスファート:…
  5. イソプロポキシボロン酸ピナコール:Isopropoxyboron…
  6. pre-MIBSK ~Dess-Martin試薬と比べ低コスト・…
  7. クロロ[(1,3-ジメシチルイミダゾール-2-イリデン)(N,N…
  8. 1,2,3,4-シクロブタンテトラカルボン酸二無水物:1,2,3…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. pH応答性硫化水素ドナー分子の開発
  2. アーサー・C・コープ賞・受賞者一覧
  3. ガブリエルアミン合成 Gabriel Amine Synthesis
  4. JSRとはどんな会社?-1
  5. 2015年ケムステ人気記事ランキング
  6. Bayer Material Scienceの分離独立が語るもの
  7. 生物活性物質の化学―有機合成の考え方を学ぶ
  8. 住友化学、硫安フリーのラクタム製法でものづくり大賞
  9. ハンチュ ピロール合成 Hantzsch Pyrrole Synthesis
  10. ノーベル化学賞まとめ

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

アビー・ドイル Abigail G. Doyle

アビゲイル・グットマン・ドイル (Abigail Gutmann Doyle、1980年xx月xx日…

金属キラル中心をもつ可視光レドックス不斉触媒

2014年、マールブルク大学・Eric Meggersらは、可視光レドックス触媒および金属キラル中心…

井上 将行 Masayuki Inoue

井上 将行 (いのうえ まさゆき、1971年2月14日-)は、日本の有機化学者である。東京大学大学院…

EUのナノマテリアル監視機関が公式サイトをオープン

新たに設立された、EU(欧州連合)のナノマテリアルを取り扱う機関が公式サイトをオープンしました。(ア…

近傍PCET戦略でアルコキシラジカルを生成する

2016年、プリンストン大学・Robert Knowlesらは、 可視光レドックス触媒を用いることで…

アルミニウム工業の黎明期の話 -Héroultと水力発電-

Gakushiです。これまでもケムステではアルミニウムについて様々な視点から取り上げてきました。1.…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP