[スポンサーリンク]

archives

イリジウム錯体:Iridium-complex

C1807.gif

[IrCl(cod)]2/PPh3/KOHを用いたジケトンとω-ヒドロキシケトンの選択的合成

 石井らは,イリジウム錯体を用いたメチルケトンとα,ω-ジオールの一段階反応によるジケトンおよびω-ヒドロキシケトンの選択的合成を報告しています。これによれば,メチルケトンとα,ω-ジオールの当量比率を変化させることにより,ジケトンとω-ヒドロキシケトンを作り分けています。この反応をアリールアセトニトリルとα,ω-ジオールとの反応へ応用することによりジアリールジニトリルを合成しています。

 

K. Maeda, Y. Obora, S. Sakaguchi, Y. Ishii, Bull. Chem. Soc. Jpn. 2008, 81, 689.

 

関連記事

  1. 色素増感太陽電池用部材の開発・高効率化と製品開発動向【終了】
  2. N,N-ジメチルアセトアミドジメチルアセタール : N,N-Di…
  3. ビス(トリ-o-トリルホスフィン)パラジウム(II) ジクロリド…
  4. 新しい芳香族トリフルオロメチル化試薬
  5. テトラキス[3,5-ビス(トリフルオロメチル)フェニル]ほう酸ナ…
  6. ネオジム磁石の調達、製造技術とビジネス戦略【終了】
  7. カルボニルトリス(トリフェニルホスフィン)ロジウム(I)ヒドリド…
  8. グラファイト、グラフェン、ナノグラフェンの構造と電子・磁気機能【…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. マクファディン・スティーヴンス反応 McFadyen-Stevens Reaction
  2. 祝5周年!-Nature Chemistryの5年間-
  3. タミフル、化学的製造法を開発…スイス社と話し合いへ
  4. グラクソ、パーキンソン病治療薬「レキップ錠」を販売開始
  5. スチュアート・ライス Stuart A. Rice
  6. 脱法ドラッグ、薬物3成分を初指定 東京都
  7. トロンボキサンA2 /Thromboxane A2
  8. 個性あふれるTOC大集合!
  9. 檜山爲次郎 Tamejiro Hiyama
  10. ナノってなんて素敵ナノ

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

エリック・フェレイラ Eric M. Ferreira

エリック・M・フェレイラ(Eric M. Ferreira、19xx年x月x日-)は、アメリカの有機…

第36回 生体を模倣する化学― Simon Webb教授

第36回の海外化学者インタビューは、サイモン・ウェブ教授です。イギリスのマンチェスター大学の化学科に…

生体分子を活用した新しい人工光合成材料の開発

第93回のスポットライトリサーチは、筑波大学大学院 数理物質系物質工学域(山本 洋平研)出身の水垂司…

アンドレイ・ユーディン Andrei K. Yudin

アンドレイ・K・ユーディン(Andrei K. Yudin、19xx年x月x日-)は、カナダの有機化…

香料:香りの化学3

海外にいると通年採用なので、日本の就活の時期を忘れてしまいます。今年は面接解禁が6月だそうですね(そ…

ニホニウムグッズをAmazonでゲットだぜ!

まだまだ続くよニホニウムフィーバー!ということで、色々な書籍などは巷にあふれてますね。先日当…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP