[スポンサーリンク]

archives

イソプロポキシボロン酸ピナコール:Isopropoxyboronic Acid Pinacol Ester

I0658.gif

シクロアルケニルボロン酸ピナコールの簡便な合成法

Hallらは,シクロアルケニルボロン酸ピナコールの簡便な合成法を報告しています。この報告によると,シクロアルカノンのShapiro反応において,イソプロポキシボロン酸ピナコールで処理することにより,目的のピナコールエステルを得ています。さらに,6~12員環への適用例も報告しています(収率65~90%)。

V. Rauniyar, H. Zhai, D. G. Hall, Synth. Commun. 2008, 38, 3984.

 

関連記事

  1. オルトチタン酸テトライソプロピル:Tetraisopropyl …
  2. DFMS:ビス(ジフルオロメチルスルホニル)亜鉛
  3. シアヌル酸クロリド:2,4,6-Trichloro-1,3,5-…
  4. 位置およびエナンチオ選択的Diels-Alder反応に有効な不斉…
  5. よう化サマリウム(II):Samarium(II) Iodide…
  6. フィルム製造プロセスのスキルアップ【終了】
  7. トリフルオロメタンスルホン酸ランタン(III):Lanthanu…
  8. 連続フロー水素化反応に適したポリシラン担持パラジウム触媒

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 金属を超えるダイヤモンド ーボロンドープダイヤモンドー
  2. アート オブ プロセスケミストリー : メルク社プロセス研究所での実例
  3. 化学は切手と縁が深い
  4. スイスの博士課程ってどうなの?3〜面接と入学手続き〜
  5. 春田 正毅 Masatake Haruta
  6. マラプラード グリコール酸化開裂 Malaprade Glycol Oxidative Cleavage
  7. グァンビン・ドン Guangbin Dong
  8. 3日やったらやめられない:独自配位子開発と応用
  9. Shvo触媒 : Shvo’s Catalyst
  10. 新しい糖尿病治療薬認可へ~人体機能高めるタイプから吸入式まで

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

アビー・ドイル Abigail G. Doyle

アビゲイル・グットマン・ドイル (Abigail Gutmann Doyle、1980年xx月xx日…

金属キラル中心をもつ可視光レドックス不斉触媒

2014年、マールブルク大学・Eric Meggersらは、可視光レドックス触媒および金属キラル中心…

井上 将行 Masayuki Inoue

井上 将行 (いのうえ まさゆき、1971年2月14日-)は、日本の有機化学者である。東京大学大学院…

EUのナノマテリアル監視機関が公式サイトをオープン

新たに設立された、EU(欧州連合)のナノマテリアルを取り扱う機関が公式サイトをオープンしました。(ア…

近傍PCET戦略でアルコキシラジカルを生成する

2016年、プリンストン大学・Robert Knowlesらは、 可視光レドックス触媒を用いることで…

アルミニウム工業の黎明期の話 -Héroultと水力発電-

Gakushiです。これまでもケムステではアルミニウムについて様々な視点から取り上げてきました。1.…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP