[スポンサーリンク]

archives

ピバロイルクロリド:Pivaloyl Chloride

温和なアルコールの塩素化反応

Kumarらは,ピバロイルクロリドとDMFを用いたアルコールの塩素化反応について報告しています。この方法は第一級や第二級アルコール,アリル,ホモアリル,ベンジルアルコールなど種々のアルコールを温和な条件下で塩素化し,高収率で対応する塩素化体が得られます。使用する試薬は安価で毒性が低く,後処理も簡便なため,新しい塩素化法として期待されています。

“Pivaloyl chloride/DMF: a new reagent for conversion of alcohols to chlorides”

A. Dubey, A. K. Upadhyay, P. Kumar, Tetrahedron Lett. 2010, 51, 744. DOI: 10.1016/j.tetlet.2009.11.131

1-s2.0-S004040390902262X-fx1

An efficient procedure for conversion of alcohols into the corresponding chlorides is described. Pivaloyl chloride/DMF complex is employed as a mild and inexpensive reagent. A possible reaction mechanism is proposed.

 

 

関連記事

  1. ニュースタッフ追加
  2. 安全なジアゾメタン原料
  3. ワインレブアミドを用いたトリフルオロメチルケトン類の合成
  4. 【予告】ケムステ新コンテンツ『CSスポットライトリサーチ』
  5. 高分子材料中の微小異物分析技術の実際【終了】
  6. (S,S)-(-)-2,2′-イソプロピリデンビス(…
  7. pre-ELM-11
  8. アルミニウム-ポルフィリン錯体を用いる重合の分子量制御

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. ソウル大教授Nature Materials論文捏造か?
  2. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」④
  3. トリルテニウムドデカカルボニル / Triruthenium Dodecacarbonyl
  4. 池田 菊苗 Kikunae Ikeda
  5. edXで京都大学の無料講義配信が始まる!
  6. 安全なジアゾメタン原料
  7. YMC「水素吸蔵合金キャニスター」:水素を安全・効率的に所有!
  8. 共有結合性リガンドを有するタンパク質の網羅的探索法
  9. Googleマイマップを持って学会に出かけよう!
  10. リチャード・ホルム Richard H. Holm

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

可視光レドックス触媒を用いた芳香環へのC-Hアミノ化反応

2015年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・David Nicewiczらは、可視光レドックス触…

ルーベン・マーティン Ruben Martin

ルーベン・マーティン (Ruben Martin、1976年12月16日 (バルセロナ生)-)は、ス…

相次ぐ海外化学企業の合併

スイスのクラリアントは米ハンツマンを株式交換により買収することで合意した。時価総額で約140億ドル(…

機械的刺激による結晶間相転移に基づく発光性メカノクロミズム

第103回のスポットライトリサーチは、北海道大学総合化学院有機元素化学研究室(伊藤肇研究室)博士後期…

フランスの著名ブロガー、クリーム泡立器の事故で死亡

フランスの著名ブロガー、レベッカ・ビュルジェールさんが泡状クリームを作るのに使う「エスプーマ」と呼ば…

アビー・ドイル Abigail G. Doyle

アビゲイル・グットマン・ドイル (Abigail Gutmann Doyle、1980年xx月xx日…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP