[スポンサーリンク]

archives

オルトチタン酸テトライソプロピル:Tetraisopropyl Orthotitanate

還元的アミノ化反応

Ramachandranらは,オルトチタン酸テトライソプロピルの存在下,アンモニアボランを用いた還元的アミノ化反応を報告しています。この方法では,種々のアルデヒドやケトンを第1級または第2級アミンと反応させることにより,目的の第2級または第3級アミンが高収率で得られます。また,窒素源として塩化アンモニウムを用い,ケトンと反応させることにより,第1級アミンの合成も可能です。

“Reductive amination using ammonia borane”

P. V. Ramachandran, P. D. Gagare, K. Sakavuyi, P. Clark, Tetrahedron Lett. 2010, 51, 3167. DOI: 10.1016/j.tetlet.2010.04.014

1-s2.0-S0040403910006118-fx1

関連記事

  1. トリフルオロ酢酸パラジウム(II):Palladium(II) …
  2. ビス(トリメチルアルミニウム)-1,4-ジアザビシクロ[2.2.…
  3. セレノフェン : Selenophene
  4. カーボンナノチューブの分散とその応用【終了】
  5. 1,4-ジ(2-チエニル)-1,4-ブタンジオン:1,4-Di(…
  6. 1,2,3,4-シクロブタンテトラカルボン酸二無水物:1,2,3…
  7. カルノシン酸 : Carnosic Acid
  8. モリブデン触媒

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 2010年日本化学会各賞発表-進歩賞-
  2. ケムステも出ます!サイエンスアゴラ2013
  3. ノーベル化学賞への道公開
  4. サイエンス・コミュニケーションをマスターする
  5. ベンジジン転位 Benzidine Rearrangement
  6. メチオニン選択的なタンパク質修飾反応
  7. 酢酸フェニル水銀 (phenylmercuric acetate)
  8. ジョーンズ酸化 Jones Oxidation
  9. マツタケオール mushroom alcohol
  10. ピナー ピリミジン合成 Pinner Pyrimidine Synthesis

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



注目情報

最新記事

光触媒で人工光合成!二酸化炭素を効率的に資源化できる新触媒の開発

第115回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 博士後期課程2年の栗木 亮さんに…

誰も教えてくれなかった 実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

概要悪い例とよい例を比較しながら,実験ノートを具体的にどう書けばよいのかを懇切丁寧に説明する…

神経変性疾患関連凝集タンパク質分解誘導剤の開発

第114回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科博士後期課程2年の山下 博子(やまし…

銀イオンクロマトグラフィー

以前、カラムクロマトグラフィーの吸引型手法の一つ、DCVCについてご紹介致しました。前回は操作に…

ニセ試薬のサプライチェーン

偽造試薬の一大市場となっている中国。その製造・供給ルートには、近所の印刷店など、予想だにしない人々ま…

どっちをつかう?:adequateとappropriate

日本人学者の論文で形容詞「adequate」と「appropriate」が混同されることはしばしば見…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP