[スポンサーリンク]

archives

N-ヨードサッカリン:N-Iodosaccharin

 

求電子的ヨウ素化試薬

N-ヨードサッカリンは,Dolencによって開発された求電子的ヨウ素化試薬で,N-ヨードこはく酸イミド (NIS)のような既存のヨウ素化試薬よりも高い反応性と選択性を示します。例えば,フェノール類やアニリン類などの芳香族化合物のヨウ素化反応では,水酸基やアミノ基と反応することなく,高収率で芳香環にヨウ素を導入することができます。

“N-Iodosaccharin – a New Reagent for Iodination of Alkenes and Activated Aromatics”

D. Dolenc, Synlett 2000, 544. DOI:10.1055/s-2000-6561

A mild and efficient iodination reagent, N-iodosaccharin was prepared. Iodination of activated aromatics and alkenes with the reagent takes place fast and under very mild conditions, without the aid of strong acids of heavy metals. The reagent does not affect oxidizable groups, such as hydroxyl or aldehyde.

 

関連記事

  1. 第七回 巧みに非共有結合相互作用をつかうー Vince Rote…
  2. バトフェナントロリン:Bathophenanthroline
  3. 固体高分子電解質の基礎、材料技術と実用化【終了】
  4. 角田試薬
  5. N-フルオロ-N’-(クロロメチル)トリエチレンジア…
  6. (S)-5-(ピロリジン-2-イル)-1H-テトラゾール:(S)…
  7. Accufluor(NFPI-OTf)
  8. ジアゾメタン原料

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 【書籍】イシューからはじめよ~知的生産のシンプルな本質~
  2. 中国へ講演旅行へいってきました①
  3. アート オブ プロセスケミストリー : メルク社プロセス研究所での実例
  4. Reaxys Prize 2012ファイナリスト45名発表!
  5. 【エーザイ】新規抗癌剤「エリブリン」をスイスで先行承認申請
  6. 組曲『ノーベル化学賞』
  7. 化学 美しい原理と恵み (サイエンス・パレット)
  8. トリフルオロ酢酸パラジウム(II):Palladium(II) Trifluoroacetate
  9. 2016年2月の注目化学書籍
  10. 森田浩介 Kosuke Morita

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

可視光レドックス触媒を用いた芳香環へのC-Hアミノ化反応

2015年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・David Nicewiczらは、可視光レドックス触…

ルーベン・マーティン Ruben Martin

ルーベン・マーティン (Ruben Martin、1976年12月16日 (バルセロナ生)-)は、ス…

相次ぐ海外化学企業の合併

スイスのクラリアントは米ハンツマンを株式交換により買収することで合意した。時価総額で約140億ドル(…

機械的刺激による結晶間相転移に基づく発光性メカノクロミズム

第103回のスポットライトリサーチは、北海道大学総合化学院有機元素化学研究室(伊藤肇研究室)博士後期…

フランスの著名ブロガー、クリーム泡立器の事故で死亡

フランスの著名ブロガー、レベッカ・ビュルジェールさんが泡状クリームを作るのに使う「エスプーマ」と呼ば…

アビー・ドイル Abigail G. Doyle

アビゲイル・グットマン・ドイル (Abigail Gutmann Doyle、1980年xx月xx日…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP