[スポンサーリンク]

archives

ビス(ヘキサフルオロアセチルアセトナト)銅(II)水和物 : Bis(hexafluoroacetylacetonato)copper(II) Hydrate

H0554.gif

α-ジアゾケトンの銅触媒シクロプロパン化によるノルカラジエンの合成

Reismanらは,α-ジアゾケトンの銅触媒分子内アレーンシクロプロパン化反応によるノルカラジエンの合成を報告しています。本報告の触媒スクリーニングによれば,Cu(hfacac)2Cu(tfacac)2の様な電子不足の銅(II)塩を用いたときに反応が効果的に進行しています。さらに,本反応を利用して,ヒト腺がん細胞A549とHT-29に対する細胞毒性が報告されているジテルペンである(+)-サルビロイカリンBも合成しています。

S. Levin, R. R. Nani, S. E. Reisman, Org. Lett. 2010, 12 , 780;
S. Levin, R. R. Nani, S. E. Reisman, J. Am. Chem. Soc. 2011, 133 , 774.

 

関連記事

  1. Nsアミン誘導体
  2. トリス(トリフェニルホスフィン)ロジウム(I) クロリド:Tri…
  3. ODOOSをリニューアル!
  4. リアルタイムFT-IRによる 樹脂の硬化度評価・硬化挙動の分析【…
  5. イリジウム錯体:Iridium-complex
  6. グライコシンターゼ (Endo-M-N175Q) : Glyco…
  7. 田辺シリル剤
  8. 10-メチルアクリジニウム触媒を用いたBaeyer-Villig…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 山本嘉則 Yoshinori Yamamoto
  2. アルメニア初の化学系国際学会に行ってきた!③
  3. エリック・カレイラ Erick M. Carreira
  4. とある社長の提言について ~日本合成ゴムとJSR~
  5. さあ分子模型を取り出して
  6. 実験する時の服装(企業研究所)
  7. その電子、私が引き受けよう
  8. 元素周期 萌えて覚える化学の基本
  9. 直接クプラート化によるフルオロアルキル銅錯体の形成と応用
  10. 浄水場から検出されたホルムアルデヒドの原因物質を特定

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



注目情報

最新記事

化学系プレプリントサーバー「ChemRxiv」のβ版が運用開始

2017年8月14日、米国化学会(ACS)は、化学分野のプレプリントサーバー“ChemRxiv”のベ…

光触媒で人工光合成!二酸化炭素を効率的に資源化できる新触媒の開発

第115回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 博士後期課程2年の栗木 亮さんに…

誰も教えてくれなかった 実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

概要悪い例とよい例を比較しながら,実験ノートを具体的にどう書けばよいのかを懇切丁寧に説明する…

神経変性疾患関連凝集タンパク質分解誘導剤の開発

第114回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科博士後期課程2年の山下 博子(やまし…

銀イオンクロマトグラフィー

以前、カラムクロマトグラフィーの吸引型手法の一つ、DCVCについてご紹介致しました。前回は操作に…

ニセ試薬のサプライチェーン

偽造試薬の一大市場となっている中国。その製造・供給ルートには、近所の印刷店など、予想だにしない人々ま…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP