[スポンサーリンク]

archives

1-(3-ジメチルアミノプロピル)-3-エチルカルボジイミド : 1-(3-Dimethylaminopropyl)-3-ethylcarbodiimide

D4029.gif

水溶性の縮合剤

1-(3-ジメチルアミノプロピル)-3-エチルカルボジイミド (塩酸塩およびフリー体)は水溶性縮合剤として知られ,カルボン酸とアルコール類およびアミン類との縮合反応に幅広く用いられており,収率良く反応が進行します。他のカルボジイミド縮合剤では,副生するウレア誘導体の除去に困難を伴いますが,本縮合剤では水溶性ウレア誘導体であるため,分液操作で容易に除去することが可能です。

S. J. O’Malley, K. L. Tan, A. Watzke, R. G. Bergman, J. A. Ellman, J. Am. Chem. Soc. 2005, 127, 13496.

関連記事

  1. 4,4,5,5-テトラメチル-1,3,2-ジオキサホスホラン2-…
  2. カルベン触媒によるα-ハロ-α,β-不飽和アルデヒドのエステル化…
  3. ボロントリフルオリド – エチルエーテル コンプレッ…
  4. 高反応性かつ取扱い容易な一酸化炭素の代用試薬,N-…
  5. 4-ベンゾイル安息香酸N-スクシンイミジル : N-Succin…
  6. イソプロポキシボロン酸ピナコール:Isopropoxyboron…
  7. スケールアップのポイント・考え方とトラブル回避【終了】
  8. ビス(トリシクロヘキシルホスフィン)ニッケル(II)ジクロリド …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 私が思う化学史上最大の成果-1
  2. 化学企業のグローバル・トップ50
  3. 知の市場:無料公開講座参加者募集のご案内
  4. マーティンスルフラン Martin’s Sulfurane
  5. もっとも単純な触媒「プロリン」
  6. 記事評価&コメントウィジェットを導入
  7. 含『鉛』芳香族化合物ジリチオプルンボールの合成に成功!②
  8. 富山化学 新規メカニズムの抗インフルエンザ薬を承認申請
  9. リニューアル?!
  10. 化学Webギャラリー@Flickr 【Part5】

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



注目情報

最新記事

神経変性疾患関連凝集タンパク質分解誘導剤の開発

第114回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科博士後期課程2年の山下 博子(やまし…

銀イオンクロマトグラフィー

以前、カラムクロマトグラフィーの吸引型手法の一つ、DCVCについてご紹介致しました。前回は操作に…

ニセ試薬のサプライチェーン

偽造試薬の一大市場となっている中国。その製造・供給ルートには、近所の印刷店など、予想だにしない人々ま…

どっちをつかう?:adequateとappropriate

日本人学者の論文で形容詞「adequate」と「appropriate」が混同されることはしばしば見…

大麻から作られる医薬品がアメリカでオーファンドラッグとして認証へ

FDA(アメリカ食品医薬品局)*1 は、ジャマイカの科学者 Dr. Henry Lowe によって開…

ゾル-ゲル変化を自ら繰り返すアメーバのような液体の人工合成

第113回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科博士後期課程2年の小野田 実真(おの…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP