[スポンサーリンク]

archives

トップデザイン変更

数年ぶりにトップページをマイナーチェンジしました。新たにWebデザイナーをスタッフに迎えた為です。あとは代表がもうちょっと睡眠時間を削ってがんばるのみw。結構限界は近づいていますが。

機能も見た目も充実したクールな化学ポータルサイトとして今後も精進していきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

The following two tabs change content below.
webmaster

webmaster

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. トリルテニウムドデカカルボニル / Triruthenium D…
  2. ≪Excel演習で学ぶ≫化学プロセスにおける研究開発時のコスト試…
  3. ナノ粒子の安全性、リスク評価と国際標準化の最新動向【終了】
  4. 【予告】ケムステ新コンテンツ『CSスポットライトリサーチ』
  5. 太陽電池セル/モジュール封止材料・技術【終了】
  6. 低分子ゲル化剤の分子設計、合成法と応用技術【終了】
  7. GlycoProfile アジド糖
  8. ピセン:Picene

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 光触媒による水素生成効率が3%に
  2. ロバート・グラブス Robert H. Grubbs
  3. シラン Silane
  4. 第六回 多孔質材料とナノサイエンス Mike Zaworotko教授
  5. 研究室での英語【Part1】
  6. チャールズ・クリスギ Charles T. Kresge
  7. シロアリに強い基礎用断熱材が登場
  8. P-キラルホスフィンの合成 Synthesis of P-chirogenic Phosphine
  9. クラベ アレン合成 Crabbe Allene Synthesis
  10. 企業の研究開発のつらさ

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



注目情報

最新記事

誰も教えてくれなかった 実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

概要悪い例とよい例を比較しながら,実験ノートを具体的にどう書けばよいのかを懇切丁寧に説明する…

神経変性疾患関連凝集タンパク質分解誘導剤の開発

第114回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科博士後期課程2年の山下 博子(やまし…

銀イオンクロマトグラフィー

以前、カラムクロマトグラフィーの吸引型手法の一つ、DCVCについてご紹介致しました。前回は操作に…

ニセ試薬のサプライチェーン

偽造試薬の一大市場となっている中国。その製造・供給ルートには、近所の印刷店など、予想だにしない人々ま…

どっちをつかう?:adequateとappropriate

日本人学者の論文で形容詞「adequate」と「appropriate」が混同されることはしばしば見…

大麻から作られる医薬品がアメリカでオーファンドラッグとして認証へ

FDA(アメリカ食品医薬品局)*1 は、ジャマイカの科学者 Dr. Henry Lowe によって開…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP