[スポンサーリンク]

archives

位置選択性の制御が可能なスチレンのヒドロアリール化

D3446.gif

 
 

吉戒らは,位置選択性の制御が可能なスチレンのヒドロアリール化反応を報告しています。それによれば,コバルト触媒を用いたC-H結合の活性化によるスチレンのヒドロアリール化において,配位子として1,3-ジメシチルイミダゾリウムクロリド(IMes•HCl)を用いた場合は直鎖型,トリシクロヘキシルホスフィン(PCy3)を用いた場合は分岐型の生成物が選択的に得られます。この反応は安価なコバルト触媒を使用し,比較的温和な条件下で行えるなどの利点も有しています。

K. Gao, N. Yoshikai, J. Am. Chem. Soc. 2011, 133, 400.

 
 

関連記事

  1. 日本化学会と対談してきました
  2. 進化する カップリング反応と 応用展開
  3. トシルヒドラゾンを経由するカルボニル化合物の脱酸素ヒドロフッ素化…
  4. トルキセン : Truxene
  5. 1,4-ジ(2-チエニル)-1,4-ブタンジオン:1,4-Di(…
  6. スケールアップのポイント・考え方とトラブル回避【終了】
  7. ワインレブアミドを用いたトリフルオロメチルケトン類の合成
  8. 乳化剤の基礎とエマルション状態の評価【終了】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 化学の歴史
  2. 近況報告PartII
  3. 硫黄化合物で新めっき 岩手大工学部
  4. 酢酸鉄(II):Acetic Acid Iron(II) Salt
  5. iPadで計算化学にチャレンジ:iSpartan
  6. 本多 健一 Kenichi Honda
  7. 大村氏にウメザワ記念賞‐国際化学療法学会が授与
  8. 化学系ブログのインパクトファクター
  9. アスピリンの梗塞予防検証 慶応大、1万人臨床試験
  10. 元素周期 萌えて覚える化学の基本

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

合同資源上瀑工場

千葉県大多喜町にある相生工業(株)(現(株)合同資源)のヨウ素製造拠点で、反応設備兼沈降設備であるド…

有機反応を俯瞰する ーMannich 型縮合反応

今回は、Mannich 反応を出発として、Borch 還元的アミノ化反応や Strecker アミノ…

ガン細胞を掴んで離さない分子の開発

第88回目のスポットライトリサーチは、沖縄科学技術大学院大学(OIST)の生体模倣ソフトマターユニッ…

第5回慶應有機合成化学若手シンポジウム

第5回慶應有機合成化学若手シンポジウムの御案内   有機合成・反応化学、天然物化学・ケミカルバイ…

Cooking for Geeks 第2版 ――料理の科学と実践レシピ

キッチンへ足を踏み入れたそのときから、あなたは知らず知らずのうちに物理学者となり、化学者ともなっ…

光触媒が可能にする新規C-H/N-Hカップリング

こんにちは、ケムステ読者の皆様はいかがお過ごしでしょうか。筆者はこの時期、化学会年会の終わりで一年の…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP