[スポンサーリンク]

archives

NHC‐ZnBr2触媒を用いた二酸化炭素の末端エポキシドへの温和な付加環化反応

D3611.gif


Shiらは,1,3-ビス(2,6-ジイソプロピルフェニル)イミダゾリウムクロリドから調製したN‐ヘテロ環状カルベン(N-Heterocyclic Carbene; NHC)‐ZnBr2触媒を用いた,二酸化炭素 (0.1 MPa) の末端エポキシドへの付加環化反応を報告しています。今までNHC触媒を用いる方法では高圧,高温条件を必要としたが,本触媒を用いると温和な条件で反応が進みます。本報告では,NHCと二酸化炭素の反応により生成するイミザゾリウム‐カルボキシラートが,エポキシドへ付加する反応機構を提示しています。

X. Liu, C. Cao, Y. Li, P. Guan, L. Yang, Y. Shi, Synlett 2012, 23, 1343.

関連記事

  1. サーバーを移転しました
  2. 田辺シリル剤
  3. 2,4,6-トリイソプロピルベンゼンスルホニルクロリド:2,4,…
  4. ニュースタッフ追加
  5. 次世代分離膜の開発、実用化動向と用途展開 完全網羅セミナー
  6. モリブデン触媒
  7. アルミニウム-ポルフィリン錯体を用いる重合の分子量制御
  8. 取扱いが容易なトリフルオロアセチル化試薬

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 緑色蛍光タンパク /Green Fluorescent Protein (GFP)
  2. 高分子材料における高次構造制御と機能発現【終了】
  3. 第94回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part I
  4. 化学者たちの感動の瞬間―興奮に満ちた51の発見物語
  5. NIMSの「新しいウェブサイト」が熱い!
  6. 反応探索にDNAナノテクノロジーが挑む
  7. Semiconductor Photocatalysis: Principles and Applications
  8. 積極的に英語の発音を取り入れてみませんか?
  9. 製薬大手のロシュ、「タミフル」効果で05年売上高20%増
  10. これならわかる マススペクトロメトリー

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



注目情報

最新記事

バイエルスドルフという会社 ~NIVEA、8×4の生みの親~

Tshozoです。女装とかそういう趣味は無いのですが嫁さん(実在)に付き合って化粧品コーナを回ること…

化学系プレプリントサーバー「ChemRxiv」のβ版が運用開始

2017年8月14日、米国化学会(ACS)は、化学分野のプレプリントサーバー“ChemRxiv”のベ…

光触媒で人工光合成!二酸化炭素を効率的に資源化できる新触媒の開発

第115回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 博士後期課程2年の栗木 亮さんに…

誰も教えてくれなかった 実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

概要悪い例とよい例を比較しながら,実験ノートを具体的にどう書けばよいのかを懇切丁寧に説明する…

神経変性疾患関連凝集タンパク質分解誘導剤の開発

第114回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科博士後期課程2年の山下 博子(やまし…

銀イオンクロマトグラフィー

以前、カラムクロマトグラフィーの吸引型手法の一つ、DCVCについてご紹介致しました。前回は操作に…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP