[スポンサーリンク]

archives

スマホページをリニューアルしました

今更ながら、スマホ用のウェブサイトを書き換え、完全スマホ対応としました。サーバー変更以前には、スマホ対応でしたが、ページが重く表示するのに時間がかかっていました。サーバーの変更・サイトの最適化によりかなり快適となりましたが、キャッシュプログラムを使っていたため、モバイル版との区別がつかず、PC版と類似したページを表示していました。

最近、

  • ページが不具合がでること
  • Google先生で「モバイルフレンドリーではありません。」と常に表示されていたこと
  • PC以外からの訪問者が40%以上を超えたこと

 

を考慮し、本日リニューアルを行いました。リニューアルをしたといっても、スマホ版Chem-StationはPC版と異なり、サイトの表示速度を優先し非常にシンプルで必要最低限の情報だけを掲載しています。モバイルフレンドリーテストにも合格しています。

2016-09-25_18-09-25

The following two tabs change content below.
webmaster

webmaster

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 潤滑油、グリースおよび添加剤の実践的分離【終了】
  2. インドール一覧
  3. トリス(2,4-ペンタンジオナト)鉄(III) : Tris(2…
  4. 新コンテンツ「ケムステまとめ」をオープン
  5. 9,10-Dihydro-9,10-bis(2-carboxye…
  6. トリフルオロメタンスルホン酸ランタン(III):Lanthanu…
  7. ブロモジメチルスルホニウムブロミド:Bromodimethyls…
  8. 高分子材料中の微小異物分析技術の実際【終了】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. マイヤース・斉藤環化 Myers-Saito Cyclization
  2. 第14回「らせん」分子の建築家ー八島栄次教授
  3. 単一分子を検出可能な5色の高光度化学発光タンパク質の開発
  4. 第94回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part III
  5. キャロライン・ベルトッツィ Carolyne R. Bertozzi
  6. メルドラム酸:Meldrum’s Acid
  7. 官営八幡製鐵所関連施設
  8. 超分子ポリマーを精密につくる
  9. 博士課程の夢:また私はなぜ心配するのを止めて進学を選んだか
  10. 美麗な分子モデルを描きたい!!

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

元素紀行

先日、こんな記事を読みました。内容を一言で申せば、筆者の前川ヤスタカさんご自身の著書タイトルである「…

日本酸素記念館

大陽日酸の記念館で、創業時にドイツから輸入した酸素分離機が展示されていて、酸素分離機は、認定化学遺産…

室温でアルカンから水素を放出させる紫外光ハイブリッド触媒系

 プリンストン大学・Eric Sorensenらは、光駆動型水素原子移動(HAT)触媒-卑金属触媒ハ…

ケムステイブニングミキサー2017ー報告

先週の日本化学会年会に参加の方々お疲れ様でした。ケムステでは、例年通り「付設展示会ケムステキ…

芳香族カルボン酸をHAT触媒に応用する

ミュンスター大・Gloriusらは、可視光レドックス触媒を用いる位置選択的なC(sp3)-Hチオトリ…

日本薬学会第137年会  付設展示会ケムステキャンペーン

先日閉会した日本化学会年会。付設展示会では毎年恒例の付設展示会ケムステキャンペーンを行いました(Pa…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP