投稿者の記事一覧

  1. 分子振動と協奏する超高速励起子分裂現象の解明

    第98回のスポットライトリサーチは、コロンビア大学の宮田潔志さん(日本学術振興会海外特別研究員)にお願いしました。紹介する成果は、有機分子集合体で生じる励起子分裂現象のメカニズムに関するものです。近年、有機物をデバイスに活用しようと…

  2. 分子機械を組み合わせてアメーバ型分子ロボットを作製

    第89回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院工学研究科ロボティクス専攻分子ロボティクス研究室の…

  3. 有機無機ハイブリッドペロブスカイトはなぜ優れているのか?

    第63回のスポットライトリサーチは、コロンビア大学の宮田潔志さん(日本学術振興会海外特別研究員)にお…

  4. 細胞を模倣したコンピューター制御可能なリアクター

    細胞はナスフラスコのようなガラス容器と同様、一種の微小な反応容器と見做すことができます。近年、生物の…

  5. カゴ型シルセスキオキサン「ヤヌスキューブ」の合成と構造決定

    第38回のスポットライトリサーチは、群馬大学理工学府分子科学部門 海野・武田研修士課程修了生(現在は…

  6. J-STAGE新デザイン評価版公開 ― フィードバックを送ろう

  7. 図に最適なフォントは何か?

  8. The Sol-Gel Handbook: Synthesis, Characterization and Applications

  9. ポリ乳酸 Polylactic Acid

  10. ゴキブリをバイオ燃料電池、そしてセンサーに

  11. ちょっとキレイにサンプル撮影

  12. 酸窒化物合成の最前線:低温合成法の開発

  13. 磁石でくっつく新しい分子模型が出資募集中

  14. 大久野島毒ガス資料館

  15. 日本科学未来館

  16. 史跡 佐渡金山

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 企業研究者たちの感動の瞬間: モノづくりに賭ける夢と情熱
  2. 2017年始めに100年前を振り返ってみた
  3. 「サリドマイド」投与医師の3割が指針”違反”
  4. 米メルク、シェリング・プラウを4兆円で買収
  5. 遷移金属を用いない脂肪族C-H結合のホウ素化
  6. ワサビ辛み成分受容体を活性化する新規化合物
  7. 緑茶成分テアニンに抗ストレス作用、太陽化学、名大が確認

注目情報

最新記事

可視光レドックス触媒を用いた芳香環へのC-Hアミノ化反応

2015年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・David Nicewiczらは、可視光レドックス触…

ルーベン・マーティン Ruben Martin

ルーベン・マーティン (Ruben Martin、1976年12月16日 (バルセロナ生)-)は、ス…

相次ぐ海外化学企業の合併

スイスのクラリアントは米ハンツマンを株式交換により買収することで合意した。時価総額で約140億ドル(…

機械的刺激による結晶間相転移に基づく発光性メカノクロミズム

第103回のスポットライトリサーチは、北海道大学総合化学院有機元素化学研究室(伊藤肇研究室)博士後期…

フランスの著名ブロガー、クリーム泡立器の事故で死亡

フランスの著名ブロガー、レベッカ・ビュルジェールさんが泡状クリームを作るのに使う「エスプーマ」と呼ば…

PAGE TOP