[スポンサーリンク]

化学者のつぶやき

水素結合水H4O

ぷれぜんとされたのでのんでみました

とってもふつうのみずでした

パッケージの分子モデルといい、考えた人は、化学をちゃんと専門にしてたのかもしれません

実のところ、かなり秀逸なセンスをしてるようにおもえます(特にネーミングとオカルトに関して)

一本500円というぜつみょうな価格設定もすばらしいです

というわけでたいへんきにいりました

大枚はたいてネタとして買ってみるのは、きっとアリ!

(一応断っておきますが、ジョークです。行間読んでくださいね♪ くれぐれも字面通り捉えないでくださいネ★)

  • 関連商品
  • 関連リンク

h4o.co.jp 公式サイト

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. なれない人たちの言い訳(?)-研究者版-
  2. 2011年イグノーベル賞決定!「わさび警報装置」
  3. Reaxys Ph.D Prize 2014受賞者決定!
  4. リンダウ会議に行ってきた③
  5. Google翻訳の精度が飛躍的に向上!~その活用法を考える~
  6. Kindle Paperwhiteで自炊教科書を読んでみた
  7. その反応を冠する者の名は
  8. 学振申請書を磨き上げる11のポイント [文章編・後編]

コメント

  1. (´-`).。oO(くれぐれも“間に受けない”様に…

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. むずかしいことば?
  2. シロアリに強い基礎用断熱材が登場
  3. ITを駆使して新薬開発のスピードアップを図る米国製薬業界
  4. MAC試薬 MAC Reagent
  5. グリーンケミストリー / Green Chemistry
  6. 人の鼻の細菌が抗菌作用がある化合物をつくっていたーMRSAに効果
  7. 科学予算はイギリスでも「仕分け対象」
  8. スピノシン Spinosyn
  9. CO2の資源利用を目指した新たなプラスチック合成法
  10. フライデーハーバー研究所

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

国連番号(UN番号)

危険な化学品を飛行機や船を使って輸送することは、現代では日常的に行われていることである。安全に化学品…

生きた細胞内でケイ素と炭素がはじめて結合!

生物は豊富にあるケイ素を利用しない。このたび、ケイ素と化学結合を形成して体内の生化学経路に取り込むこ…

H-1B ビザの取得が難しくなる!?

先日、米国の博士研究員の最低賃金変更についてお伝えしました。トランプ政権では、専門職に就くために…

高速エバポレーションシステムを使ってみた:バイオタージ「V-10 Touch」

タイトルから何だそれ?と思った方々。正しいです。高速のエバポ?どういうこと?と思うことでしょう。…

最も安価なエネルギー源は太陽光発電に

A transformation is happening in global energy mar…

有機反応を俯瞰する ー挿入的 [1,2] 転位

今回は、Wolff 転位、Curtius 転位あるいは Hofmann 転位といった反応を取り上げま…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP