[スポンサーリンク]

化学者のつぶやき

マルチディスプレイを活用していますか?

マルチディスプレイ」をご存知ですか?パソコンに詳しい人なら分かるかもしれませんが,著者のラボでは知っている学生が少なかったので簡単に説明します.

「マルチディスプレイ」とは,図のような1台のPCに2台以上のディスプレイを接続してデスクトップ領域を広げることです(とはいってもこんなに大きな物をつかっているわけではありませんよ。).

 複数のウィンドウを並べたまま作業が行えるようになるため,ファイルを参照しながらの入力作業や,ウィンドウ間でコピー&ペーストを頻繁に行う場合にも威力を発揮します.例えばChemDrawで書いた図をPowerPointやWordにコピペする作業の効率が上がります.両方のウィンドウを表示させたまま入力できるので,すばやく入力できるだけでなく結果的に入力ミスの低減にもつながります.また,論文のPDFファイルを読む時も,ノートPCの画面で見るよりも,大きなディスプレイで見る方が快適です.

一般にPC本体に比べてディスプレイのライフサイクルは長いため,買い替えによって古いPCを廃棄する際も,ディスプレイだけは余ってしまう場合があります.これをうまく利用しない手はありません.身の回りに使用せずに眠っているディスプレイがあればぜひ試してみて下さい.

他の化学者の皆さんは,報告書作成,論文執筆,スライド作り等のデスクワークをどのようにこなしていますか?

PCに詳しい人に取っては当たり前かもしれませんが,著者のラボでは画期的な手法なのでつぶやいてみました.

関連商品 

関連リンク

The following two tabs change content below.

関連記事

  1. 今年も出ます!!サイエンスアゴラ2015
  2. 試薬会社にみるノーベル化学賞2010
  3. 第93回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part I
  4. 出発原料から学ぶ「Design and Strategy in …
  5. 芳香族フッ素化合物の新規汎用合成法
  6. 中学入試における化学を調べてみた
  7. C-H活性化触媒を用いる(+)-リゾスペルミン酸の収束的合成
  8. 情報の最小単位がついに原子?超次世代型メモリー誕生!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 人前ではとても呼べない名前の化合物
  2. マーティン・カープラス Martin Karplus
  3. サイエンスアゴラの魅力を聞くー「日本蛋白質構造データバンク」工藤先生
  4. クロスカップリング反応ーChemical Times特集より
  5. ケムステも出ます!サイエンスアゴラ2013
  6. 超一流化学者の真剣勝負が生み出した丸かぶり論文
  7. バージェス試薬 Burgess Reagent
  8. 第30回「化学研究の成果とワクワク感を子供たちにも伝えたい」 玉尾皓平教授
  9. 信越化学・旭化成ケミカルズが石化品値上げ
  10. 角田試薬

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

芳香族カルボン酸をHAT触媒に応用する

ミュンスター大・Gloriusらは、可視光レドックス触媒を用いる位置選択的なC(sp3)-Hチオトリ…

日本薬学会第137年会  付設展示会ケムステキャンペーン

先日閉会した日本化学会年会。付設展示会では毎年恒例の付設展示会ケムステキャンペーンを行いました(Pa…

元素名と中国語

Eineです。化学を学ぶ人間が最初に直面する課題、それは元素周期表の暗記です。高校化学過程では第1元…

「超分子ポリマーを精密につくる」ヴュルツブルク大学・Würthner研より

「ケムステ海外研究記」の第11回目は、第10回目の赤松さんのご紹介で、名古屋大学大学院理学系研究科(…

ロバート・ノールズ Robert R. Knowles

ロバート・R・ノールズ(Robert R. Knowles, 19xx年x月x日(ニューヨーク生)-…

超若手科学者の発表会、サイエンス・インカレの優秀者インタビュー

大学生・高専生による自主研究の祭典、サイエンス・インカレの研究発表会に参加しました。発表会の様子と化…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP