[スポンサーリンク]

一般的な話題

ケミストリ・ソングス【Part 2】

Part 1 に引き続き、「化学・元素を題材とした自主制作曲」をご紹介します。ハイクオリティなものも多くて、どれも必聴です!

They Might Be Giants: “Meet the Elements”

BoingBoingといういろいろなネタを集めて公開してるサイト発祥らしい。いやこれは良く出来てます。

 

Molecules in Motion

これ筆者的にはなかなか好みです。ノリも良いしアニメのクオリティも高い。

 

The Nano Song

ナノテクノロジーについて語った歌。おそらくかなりちゃんとした構成作家が作ってるんでしょう、クオリティ高い!

 

The Safety Song

The Nano Songと出典同じ。っていうかセサミストリートもどきにしか見え(略 実験は安全第一で。

 

Chemistry Lovin’ Music Video

曲自体は結構良いと思うんで、歌唱力ある人が歌えば優れたケミカルソングになりそう!

 

外部リンク

 

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 高活性な不斉求核有機触媒の創製
  2. 三核ホウ素触媒の創製からクリーンなアミド合成を実現
  3. 「野依フォーラム若手育成塾」とは!?
  4. カスケード反応で難関天然物をまとめて攻略!
  5. sp3炭素のクロスカップリング反応の機構解明研究
  6. カルボン酸を触媒のみでアルコールに還元
  7. どろどろ血液でもへっちゃら
  8. 第10回日本化学連合シンポジウム 化学コミュニケーション賞201…

注目情報

ピックアップ記事

  1. 合成後期多様化法 Late-Stage Diversification
  2. 福山インドール合成 Fukuyama Indole Synthesis
  3. 配位子だけじゃない!触媒になるホスフィン
  4. Reaxys Ph.D Prize 2014受賞者決定!
  5. ロバート・クラブトリー Robert H. Crabtree
  6. エーザイ、抗てんかん剤「イノベロン」、ドイツなどで発売を開始
  7. 武田、ビタミン原料事業から完全撤退
  8. 多彩な蛍光を発する単一分子有機化合物をつくる
  9. NCL用ペプチド合成を簡便化する「MEGAリンカー法」
  10. ハーバート・ブラウン―クロスカップリングを導いた師とその偉業

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

シアノスター Cyanostar

シアノスター  (Cyanostar)は、tert-butylbenzeneとacrylonitri…

スルホニルアミノ酸を含むペプチドフォルダマーの創製

南フロリダ大学・Jianfeng Caiらのグループは、L-アミノ酸とD-sulfono-γ-AAp…

布施 新一郎 Shinichiro Fuse

布施 新一郎 (ふせ しんいちろう、1977年12月27日-)は、日本の有機化学者である。東京工業大…

ニッケル触媒による縮合三環式化合物の迅速不斉合成

第108回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院工学研究科生越研究室PDのRavindra Ku…

トーマス・ホイ Thomas R. Hoye

トーマス・R・ホイ (Thomas R. Hoye、19xx年xx月xx日-)は、アメリカの有機化学…

Lindau Nobel Laureate Meeting 動画集のご紹介

Tshozoです。タイトルの件、"ヨーロッパリベンジ"の動画を見ながらWeb探索を夜な夜な続けており…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP