[スポンサーリンク]

一般的な話題

ケミストリ・ソングス【Part 2】

Part 1 に引き続き、「化学・元素を題材とした自主制作曲」をご紹介します。ハイクオリティなものも多くて、どれも必聴です!

They Might Be Giants: “Meet the Elements”

BoingBoingといういろいろなネタを集めて公開してるサイト発祥らしい。いやこれは良く出来てます。

 

Molecules in Motion

これ筆者的にはなかなか好みです。ノリも良いしアニメのクオリティも高い。

 

The Nano Song

ナノテクノロジーについて語った歌。おそらくかなりちゃんとした構成作家が作ってるんでしょう、クオリティ高い!

 

The Safety Song

The Nano Songと出典同じ。っていうかセサミストリートもどきにしか見え(略 実験は安全第一で。

 

Chemistry Lovin’ Music Video

曲自体は結構良いと思うんで、歌唱力ある人が歌えば優れたケミカルソングになりそう!

 

外部リンク

 

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. ワインのコルク臭の原因は?
  2. 炭素繊維は鉄とアルミに勝るか? 番外編 ~NEDOの成果について…
  3. ヘリウムガスのはなし
  4. 有機光触媒を用いたポリマー合成
  5. プロペランの真ん中
  6. 【速報】2012年ノーベル化学賞発表!!「Gタンパク質共役受容体…
  7. おまえら英語よりもタイピングやろうぜ ~中級編~
  8. 個性あるTOC

注目情報

ピックアップ記事

  1. アニオン重合 Anionic Polymerization
  2. 科学を理解しようとしない人に科学を語ることに意味はあるのか?
  3. 5配位ケイ素間の結合
  4. Corey系譜β版
  5. カラムやって
  6. ネニチェスク インドール合成 Nenitzescu Indole Synthesis
  7. 細胞表面受容体の機能解析の新手法
  8. 製薬各社の被災状況②
  9. DABSOを用いるSO2導入反応 SO2 incorporation using DABSO
  10. 金大大学院、ナノ微粒子開発 医薬品や塗料などに応用も

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

A値(A value)

A値(A value)とは1955年にWinsteinとHolnessにより報告された一置換シクロヘ…

NMR Chemical Shifts ー溶媒のNMR論文より

NMR溶媒の論文といったら、あの論文しかありません。そう、各種溶媒の各種重溶媒中での NMR データ…

bothの使い方

形容詞もしくは代名詞の働きをする場合(接続詞としての用法もあります)、「both」は日本人学者によっ…

単一分子を検出可能な5色の高光度化学発光タンパク質の開発

第76回のスポットライトリサーチは、大阪大学産業科学研究所永井研究室の鈴木和志さんにお願いしました。…

国連番号(UN番号)

危険な化学品を飛行機や船を使って輸送することは、現代では日常的に行われていることである。安全に化学品…

生きた細胞内でケイ素と炭素がはじめて結合!

生物は豊富にあるケイ素を利用しない。このたび、ケイ素と化学結合を形成して体内の生化学経路に取り込むこ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP