[スポンサーリンク]

キャンペーン

第96回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part III

今週からはじまる日本化学会年会!付設展示会の企業とコラボするケムステキャンペーン。

第一弾第二弾に引き続いて、第三弾!

合言葉はコレ!

ケムステをみた!

今回は東京化成工業化学同人和光純薬です。

[追記 3月23日 18時 ケムウォッチを追加しました。]

東京化成工業の付設展示会および読者特典

2016-03-17_00-01-21

東京化成工業は、日本化学会第96春季年会付設展示会で、今春発行の「総合カタログ」をはじめ、各種新製品のパンフレットを展示します。試薬に関するご質問なども、お気軽に。

また、今年も、アンケートにご回答くださった方に、TCIオリジナルグッズが当たるキャンペーンを行います。「合成するぞ!Tシャツ」などの人気グッズをご用意してします。

2016-03-17_00-03-57

詳しくはTCIウェブページで!

東京化成工業のブースで「ケムステを見た」の合言葉を言っていただくと、先着30名様にTCIオリジナル「あぶらとり紙」をプレゼントします。

2016-03-17_00-05-10

みなさまのご来場をお待ちしております。

 

化学同人の付設展示会および読者特典

2016-03-22_09-22-05

日本化学会第96春季年会付設展示会(3月24日〜26日)の化学同人ブースでは,最新刊『レア RARE』『性倒錯者』『依存症の科学』といった読み物から,カラーの『現代物理化学』などの教科書,日本化学会編集のCSJカレントレビューシリーズまでを,15~20%OFFで購入できます.

また,元素手帳を購入しようと思っていて購入しそびれてしまった人にも朗報.使える期間が残り1年と迫りつつある『元素手帳2016』も特価で購入できるようにいたします!

この機会をお見逃しなく.

注目書籍はこちら!

 

 

この元素手帳(関連記事:普通じゃ満足できない元素マニアのあなたに:元素手帳2016)は,着せ替えカバーなどを多数取り揃えています.

★また,月刊化学4月号は,特集が『天然物の全合成』です.乞うご期待!

書籍等の購入時に「ケムステを見た!」と申し出てください.元素生活クリアファイル1枚をもれなく差し上げます.(色はこちらで選ばせていただきます)

2016-03-17_01-32-20

ぜひ化学同人のブースにお立ち寄りください!

 

和光純薬の付設展示会および読者特典

2016-03-22_09-26-18

和光純薬工業()は日本化学会第96春季年会の付設展示会にて

アンケート回答者にオリジナルグッズをプレゼントいたします!

おかげさまで毎年盛況のため今回は事前のアンケートフォームを設けていますこちらからご記入ください。

会場で和光純薬グッズをプレゼント!

さまざまな研究のお役立ち製品も用意しています。

クロスカップリング反応、縮合反応、還元反応、酸化反応、化合物の精製など様々な用途に合わせた製品を紹介いたします。

2016-03-17_01-49-13

 

その他「こういったものが欲しい、良くして欲しい」などのご意見も大歓迎です。

和光純薬工業は学術研究の進展に貢献できるよう、みなさまからのご要望を大切にしたいと考えております。

 

和光純薬のブースへご来場者いただいた方でアンケートに回答いただいた方に特典をプレゼントいたします!

◆特典その① 毎年恒例 ~ 和光純薬 ガロン瓶型付箋

◆特典その② 書き心地がシャープでなめらか 機能性ボールペン

◆特典その③ 合成運アップ!? 有機合成おまもり消しゴム

◆特典その④ NMRの測定にどうぞ! NMRテストチューブ2本 先着100名様

2016-03-17_01-44-44

 

ケムウォッチから付設展示会および読者特典

2016-03-23_17-43-27

貴社の付設展示会の内容をご紹介ください。ケムウォッチは、日本化学会第95回春季年会付設展示会にて、化学物質の安全な取り扱いに関する管理システムをご紹介します。

研究室等で使用する化学物質の安全データシート(SDS)の管理、ミニSDSの閲覧、化学物質取り扱いにおけるリスクアセスメントツールなど多彩な機能で、安全管理をサポートします。

ブースでシステムのデモをお見せします。ぜひ、弊社ブースにお立ち寄りください。

みなさん付設展示会にお越しください!

ケムウォッチのブースにて「ケムステを見た」とささやいてください。

皆様に、ケムウォッチオリジナルデスクマットをプレゼントいたします。(数に限りがありますので、早めにお立ち寄りください)。

また、先着15名様に、ケムウォッチスマホスタンドをプレゼントいたします。

2016-03-23_17-38-58

お見逃しなく!

The following two tabs change content below.
webmaster

webmaster

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 対決!フタロシアニンvsポルフィリン
  2. これで日本も産油国!?
  3. UV-Visスペクトルの楽しみ方
  4. 究極の二量体合成を追い求めて~抗生物質BE-43472Bの全合成…
  5. 化学英語論文/レポート執筆に役立つPCツール・決定版
  6. 燃えないカーテン
  7. 計算化学:汎関数って何?
  8. オープンアクセス論文が半数突破か

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 風力で作る燃料電池
  2. 第94回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part I
  3. ケー・シー・ニコラウ K. C. Nicolaou
  4. 化学の歴史
  5. 特許の関係を「地図」に ベンチャー企業が作成
  6. 含ケイ素三重結合化合物(Si≡Mo、Si≡C)
  7. ゲームを研究に応用? タンパク質の構造計算ゲーム「Foldit」
  8. アメリ化学会創造的有機合成化学賞・受賞者一覧
  9. DOIって何?
  10. 自己組織化ホスト内包接による水中での最小ヌクレオチド二重鎖の形成

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

Brønsted酸触媒とヒドロシランによるシラFriedel-Crafts反応

本記事では, Martin Oestreich教授 (ベルリン工大) らが昨年報告した「Brønst…

A値(A value)

A値(A value)とは1955年にWinsteinとHolnessにより報告された一置換シクロヘ…

NMR Chemical Shifts ー溶媒のNMR論文より

NMR溶媒の論文といったら、あの論文しかありません。そう、各種溶媒の各種重溶媒中での NMR データ…

bothの使い方

形容詞もしくは代名詞の働きをする場合(接続詞としての用法もあります)、「both」は日本人学者によっ…

単一分子を検出可能な5色の高光度化学発光タンパク質の開発

第76回のスポットライトリサーチは、大阪大学産業科学研究所永井研究室の鈴木和志さんにお願いしました。…

国連番号(UN番号)

危険な化学品を飛行機や船を使って輸送することは、現代では日常的に行われていることである。安全に化学品…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP