化学者のつぶやき

  1. タミフルの新規合成法・その4

    A concise synthesis of (-)-oseltamivirTrost, B. M.; Zhang, T. Angew. Chem. Int. Ed. 2008, 47, Early View. doi:10.1002/…

  2. C-H酸化反応の開発

    2ヶ月ほど前、イリノイ大学化学科のM. Christina White助教授の講演を聴く機会がありま…

  3. キラル超原子価ヨウ素試薬を用いる不斉酸化

    "A Chiral Hypervalent Iodine(III) Reagent for En…

  4. メルマガ有機化学 (by 有機化学美術館) 刊行中!!

    毎回綺麗なCGで有機化学を"魅せてくれる" 『有機化学美術館』から、メールマガジンが刊行!…

  5. 水素結合水H4O

    ぷれぜんとされたのでのんでみました (さらに…)…

  6. Stephacidin Bの全合成と触媒的ヒドロアミノアルキル化反応

  7. みんな大好きBRAINIAC

  8. アミン存在下にエステル交換を進行させる触媒

  9. 不斉アリル位アルキル化反応を利用した有機合成

  10. アジリジンが拓く短工程有機合成

  11. 研究室での英語【Part1】

  12. メリークリスマス☆

  13. 有機触媒によるトリフルオロボレート塩の不斉共役付加

  14. 魔法のカイロ アラジン

  15. α-トコフェロールの立体選択的合成

  16. 複雑化合物合成にも適用可能なC-H酸化反応

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 植村酸化 Uemura Oxidation
  2. 捏造のロジック 文部科学省研究公正局・二神冴希
  3. たるんだ肌を若返らせる薄膜
  4. SciFinder Future Leaders in Chemistry 2015に参加しよう!
  5. 第14回 有機合成「力」でケミカルバイオロジーへ斬り込む - Joe Sweeney教授
  6. (-)-MTPA-Cl
  7. 希少金属

注目情報

最新記事

相次ぐ海外化学企業の合併

スイスのクラリアントは米ハンツマンを株式交換により買収することで合意した。時価総額で約140億ドル(…

機械的刺激による結晶間相転移に基づく発光性メカノクロミズム

第103回のスポットライトリサーチは、北海道大学総合化学院有機元素化学研究室(伊藤肇研究室)博士後期…

フランスの著名ブロガー、クリーム泡立器の事故で死亡

フランスの著名ブロガー、レベッカ・ビュルジェールさんが泡状クリームを作るのに使う「エスプーマ」と呼ば…

アビー・ドイル Abigail G. Doyle

アビゲイル・グットマン・ドイル (Abigail Gutmann Doyle、1980年xx月xx日…

金属キラル中心をもつ可視光レドックス不斉触媒

2014年、マールブルク大学・Eric Meggersらは、可視光レドックス触媒および金属キラル中心…

PAGE TOP