化学者のつぶやき

  1. この窒素、まるでホウ素~ルイス酸性窒素化合物~

    固まりかけた知識は掃除してみても、いいかもしれません。 (さらに…)…

  2. クロム光レドックス触媒を有機合成へ応用する

    コロラド州立大学・Matthew P. Shores、ジョージア大学・Eric M. Ferreir…

  3. ナイトレンの求電子性を利用して中員環ラクタムを合成する

    Rh触媒とアジド基から生じる反応活性種Rhナイトレンにより、分子内シクロブタン環開裂を伴う中員環ラク…

  4. 近赤外光を青色の光に変換するアップコンバージョン-ナノ粒子の開発

    第94回となるスポットライトリサーチ。今回は青山学院大学 理工学部 化学・生命科学科 長谷川美貴研究…

  5. どっちをつかう?:in spite ofとdespite

    前置詞の働きをする「in spite of」と「despite*」はほぼ同じ意味を持ち、どちらを使っ…

  6. カーボンナノチューブをふりかえる〜Nano Hypeの狭間で

  7. 三中心四電子結合とは?

  8. 生体分子を活用した新しい人工光合成材料の開発

  9. 香料:香りの化学3

  10. 高機能・高性能シリコーン材料創製の鍵となるシロキサン結合のワンポット形成

  11. Late-Stage C(sp3)-H活性化法でステープルペプチドを作る

  12. 銅触媒と可視光が促進させる不斉四置換炭素構築型C-Nカップリング反応

  13. メチオニン選択的なタンパク質修飾反応

  14. ヒスチジン近傍選択的なタンパク質主鎖修飾法

  15. 「機能性3Dソフトマテリアルの創出」ーライプニッツ研究所・Möller研より

  16. 食品衛生関係 ーChemical Times特集より

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ケミストリー四方山話-Part I
  2. プラサナ・デ・シルバ A Prasanna de Silva
  3. 相間移動触媒 Phase-Transfer Catalyst (PTC)
  4. ニセクロハツの強毒原因物質を解明 “謎の毒キノコ” 京薬大准教授ら
  5. ヴィ·ドン Vy M. Dong
  6. レイングルーバー・バッチョ インドール合成 Leimgruber-Batcho indole synthesis
  7. ゾムレ・ハウザー転位 Sommelet-Hauser Rearrangement

注目情報

最新記事

「電子の動きを視る」ーマックス・プランク研究所・Krausz研より

「ケムステ海外研究記」の第13回目は、第6回目の志村さんのご紹介で、マックス・プランク量子光学研究所…

岩澤 伸治 Nobuharu Iwasawa

岩澤 伸治 (いわさわ のぶはる、19xx年x月x日-)は、日本の有機化学者である。東京工業大学 教…

NCL用ペプチド合成を簡便化する「MEGAリンカー法」

ワシントン大学・Champak Chatterjeeらは、独自開発した固相担持ユニット「MEGAリン…

有機合成化学協会誌2017年5月号 特集:キラリティ研究の最前線

有機合成化学に関わる方ならばおなじみの有機合成化学協会誌。有機合成化学協会の会員誌であり、様々な有機…

エッセイ「産業ポリマーと藝術ポリマーのあいだ」について

Tshozoです。先日Angewandte Chemie International Edition…

PAGE TOP