化学者のつぶやき

  1. 歯車クラッチを光と熱で制御する分子マシン

    配位子「アザホスファトリプチセン」を2つもつ白金錯体を合成した。この白金錯体の光と熱による「シス−トランス異性化反応」を利用し、歯車クラッチ能をもつ分子マシンの開発に成功した。歯車分子と分子マシン2016年のノーベル化学賞は「分子マ…

  2. Glenn Gould と錠剤群

    Tshozoです。突然ですがこの動画をご覧ください。元々は" the CBC show, "…

  3. 有機反応を俯瞰する ーMannich 型縮合反応

    今回は、Mannich 反応を出発として、Borch 還元的アミノ化反応や Strecker アミノ…

  4. ガン細胞を掴んで離さない分子の開発

    第88回目のスポットライトリサーチは、沖縄科学技術大学院大学(OIST)の生体模倣ソフトマターユニッ…

  5. 第5回慶應有機化学若手シンポジウム

    第5回慶應有機化学若手シンポジウムの御案内   有機合成・反応化学、天然物化学・ケミカルバイオロ…

  6. 光触媒が可能にする新規C-H/N-Hカップリング

  7. 元素紀行

  8. 室温でアルカンから水素を放出させる紫外光ハイブリッド触媒系

  9. ケムステイブニングミキサー2017ー報告

  10. 芳香族カルボン酸をHAT触媒に応用する

  11. 日本薬学会第137年会  付設展示会ケムステキャンペーン

  12. 元素名と中国語

  13. 「超分子ポリマーを精密につくる」ヴュルツブルク大学・Würthner研より

  14. 超若手科学者の発表会、サイエンス・インカレの優秀者インタビュー

  15. メチレン炭素での触媒的不斉C(sp3)-H活性化反応

  16. 多才な補酵素:PLP

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 「田中さん惜しかった」--分解酵素「プロテアソーム」を精製
  2. 抗がん剤大量生産に期待 山大農学部豊増助教授 有機化合物生成の遺伝子発見
  3. 人前ではとても呼べない名前の化合物
  4. 日本化学会ケムステイブニングミキサーへのお誘い
  5. 炭素繊維は鉄とアルミに勝るか? 番外編 ~NEDOの成果について~
  6. 生物のデザインに学ぶ-未来をひらくバイオミメティクス-に行ってきました!
  7. 2012年イグノーベル賞発表!

注目情報

最新記事

「電子の動きを視る」ーマックス・プランク研究所・Krausz研より

「ケムステ海外研究記」の第13回目は、第6回目の志村さんのご紹介で、マックス・プランク量子光学研究所…

岩澤 伸治 Nobuharu Iwasawa

岩澤 伸治 (いわさわ のぶはる、19xx年x月x日-)は、日本の有機化学者である。東京工業大学 教…

NCL用ペプチド合成を簡便化する「MEGAリンカー法」

ワシントン大学・Champak Chatterjeeらは、独自開発した固相担持ユニット「MEGAリン…

有機合成化学協会誌2017年5月号 特集:キラリティ研究の最前線

有機合成化学に関わる方ならばおなじみの有機合成化学協会誌。有機合成化学協会の会員誌であり、様々な有機…

エッセイ「産業ポリマーと藝術ポリマーのあいだ」について

Tshozoです。先日Angewandte Chemie International Edition…

PAGE TOP