化学者のつぶやき

  1. ケムステイブニングミキサー2017ー報告

    先週の日本化学会年会に参加の方々お疲れ様でした。ケムステでは、例年通り「付設展示会ケムステキャンペーン」と若手研究者のための「ケムステイブニングミキサー」で年会を盛り上げました。イブニングミキサーは最終的になんと500人を超…

  2. 芳香族カルボン酸をHAT触媒に応用する

    ミュンスター大・Gloriusらは、可視光レドックス触媒を用いる位置選択的なC(sp3)-Hチオトリ…

  3. 日本薬学会第137年会  付設展示会ケムステキャンペーン

    先日閉会した日本化学会年会。付設展示会では毎年恒例の付設展示会ケムステキャンペーンを行いました(Pa…

  4. 元素名と中国語

    Eineです。化学を学ぶ人間が最初に直面する課題、それは元素周期表の暗記です。高校化学過程では第1元…

  5. 「超分子ポリマーを精密につくる」ヴュルツブルク大学・Würthner研より

    「ケムステ海外研究記」の第11回目は、第10回目の赤松さんのご紹介で、名古屋大学大学院理学系研究科(…

  6. 超若手科学者の発表会、サイエンス・インカレの優秀者インタビュー

  7. メチレン炭素での触媒的不斉C(sp3)-H活性化反応

  8. 多才な補酵素:PLP

  9. 元素ネイルワークショップー元素ネイルってなに?

  10. 未来社会創造事業

  11. エステルからエーテルをつくる脱一酸化炭素金属触媒

  12. 相撲と化学の意外な関係(?)

  13. CRISPRの謎

  14. 第97回日本化学会春季年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part III

  15. 論説フォーラム「グローバル社会をリードする化学者になろう!!」

  16. カルボン酸をホウ素に変換する新手法

スポンサー

ピックアップ記事

  1. トム・メイヤー Thomas J. Meyer
  2. 反応経路最適化ソフトウェアが新しくなった 「Reaction plus pro」
  3. GRE Chemistry
  4. 疑惑の論文200本発見 米大が盗作探知プログラム開発
  5. シャンカー・バラスブラマニアン Shanker Balasubramanian
  6. カーボンナノリング合成に成功!
  7. 第32回 液晶材料の新たな側面を開拓する― Duncan Bruce教授

注目情報

最新記事

相次ぐ海外化学企業の合併

スイスのクラリアントは米ハンツマンを株式交換により買収することで合意した。時価総額で約140億ドル(…

機械的刺激による結晶間相転移に基づく発光性メカノクロミズム

第103回のスポットライトリサーチは、北海道大学総合化学院有機元素化学研究室(伊藤肇研究室)博士後期…

フランスの著名ブロガー、クリーム泡立器の事故で死亡

フランスの著名ブロガー、レベッカ・ビュルジェールさんが泡状クリームを作るのに使う「エスプーマ」と呼ば…

アビー・ドイル Abigail G. Doyle

アビゲイル・グットマン・ドイル (Abigail Gutmann Doyle、1980年xx月xx日…

金属キラル中心をもつ可視光レドックス不斉触媒

2014年、マールブルク大学・Eric Meggersらは、可視光レドックス触媒および金属キラル中心…

PAGE TOP