[スポンサーリンク]

ランキング

2009年5月人気化学書籍ランキング

1位

Pragma
発売日:2008-05-13
発送時期:在庫あり。
ランキング:15471
2位
人名反応に学ぶ有機合成戦略
化学同人
富岡 清(翻訳)
発売日:2006-08-01
発送時期:在庫あり。
ランキング:118100
おすすめ度:4.0
おすすめ度2 良書だが鵜呑みは禁物
おすすめ度5 有機合成のバイブル
おすすめ度5 即買いでしょう
3位
最新有機合成法 設計と戦略
化学同人
檜山爲次郎(翻訳)
発売日:2009-02-04
発送時期:在庫あり。
ランキング:94804
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 お勧め
4位
有機合成の落とし穴 -失敗例から学ぶ成功への近道
丸善
斎藤 慎一(翻訳)齊藤 隆夫(翻訳)
発売日:2009-01-23
発送時期:在庫あり。
ランキング:147492
おすすめ度:3.0
おすすめ度3 まあまあ
5位
よくある質問 NMRスペクトルの読み方 (よくある質問シリーズ)
講談社
発売日:2009-02-13
発送時期:在庫あり。
ランキング:15606
Amazy
The following two tabs change content below.
webmaster

webmaster

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. Modern Method of Organic Synthes…
  2. トップ・ドラッグ―その合成ルートをさぐる
  3. 有機反応機構の書き方
  4. Greene’s Protective Groups…
  5. はじめての研究生活マニュアル
  6. 生物活性分子のケミカルバイオロジー
  7. 次世代シーケンサー活用術〜トップランナーの最新研究事例に学ぶ〜
  8. 【書籍】化学探偵Mr.キュリー5

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. ハーバート・ブラウン Herbert C. Brown
  2. 「無機化学」とはなにか?
  3. 『Ph.D.』の起源をちょっと調べてみました② 化学(科学)編
  4. NHC銅錯体の塩基を使わない直接的合成
  5. 留学せずに英語をマスターできるかやってみた(3年目)
  6. 右田・小杉・スティル クロスカップリング Migita-Kosugi-Stille Cross Coupling
  7. ウィッティヒ転位 Wittig Rearrangement
  8. シュミット転位 Schmidt Rearrangement
  9. フィッツナー・モファット酸化 Pfitzner-Moffatt Oxidation
  10. ヨウ化サマリウム(II) Samarium(II) Iodide SmI2

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

トーマス・ホイ Thomas R. Hoye

トーマス・R・ホイ (Thomas R. Hoye、19xx年xx月xx日-)は、アメリカの有機化学…

Lindau Nobel Laureate Meeting 動画集のご紹介

Tshozoです。タイトルの件、"ヨーロッパリベンジ"の動画を見ながらWeb探索を夜な夜な続けており…

デヴィッド・ニセヴィッツ David A. Nicewicz

デヴィッド・A・ニセヴィッツ (David A. Nicewicz、19xx年x月x日-)は、米国の…

配位子だけじゃない!触媒になるホスフィン

N–N結合形成反応を触媒する環状ホスフィンが報告された。四員環ホスフィン(ホスフェタン)を触媒とし、…

フローリアクターでペプチド連結法を革新する

2014年、東京工業大学・布施新一郎らはペプチド結合形成を行なうマイクロフローリアクター法を開発した…

GRE Chemistry 受験報告 –試験対策編–

2017年4月に、米国の大学院の出願の際に必要になるテストである GRE Chemistry を受験…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP