[スポンサーリンク]

化学地球儀

やまと根岸通り

パラジウム触媒クロスカップリングの研究業績にて、2010年ノーベル化学賞を受賞した根岸英一氏にちなんで、神奈川県大和市南林間駅前に作られた通りです。(写真:道のブログ

 

根岸氏の出身地である大和市は、彼に名誉市民の称号を与えるとともに、小田急線南林間駅から伸びる大通りを「やまと根岸通り」と改名しました。

 

マップ


大きな地図で見る

関連動画

関連書籍

 

 関連リンク

やまと根岸通りが誕生-タウンニュース

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 化学遺産財団
  2. 高峰公園
  3. イトムカ鉱山
  4. Stadtfriedhof (ゲッチンゲン市立墓地)
  5. サントリー白州蒸溜所
  6. オカモト株式会社茨城工場
  7. スクリプス研究所
  8. エッフェル塔

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 化学研究ライフハック :RSSリーダーで新着情報をチェック!2015年版
  2. オマー・ヤギー Omar M. Yaghi
  3. もっと化学に光を! 今さらですが今年は光のアニバーサリーイヤー
  4. Anti-Markovnikov Hydration~一級アルコールへの道~
  5. 日本企業クモ糸の量産技術確立:強さと柔らかさあわせもつ究極の素材
  6. ジフェニルオクタテトラエン (1,8-diphenyl-1,3,5,7-octatetraene)
  7. 山口マクロラクトン化 Yamaguchi Macrolactonizaion
  8. 私が思う化学史上最大の成果-2
  9. Skype英会話の勧め
  10. Glenn Gould と錠剤群

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



注目情報

最新記事

誰も教えてくれなかった 実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

概要悪い例とよい例を比較しながら,実験ノートを具体的にどう書けばよいのかを懇切丁寧に説明する…

神経変性疾患関連凝集タンパク質分解誘導剤の開発

第114回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科博士後期課程2年の山下 博子(やまし…

銀イオンクロマトグラフィー

以前、カラムクロマトグラフィーの吸引型手法の一つ、DCVCについてご紹介致しました。前回は操作に…

ニセ試薬のサプライチェーン

偽造試薬の一大市場となっている中国。その製造・供給ルートには、近所の印刷店など、予想だにしない人々ま…

どっちをつかう?:adequateとappropriate

日本人学者の論文で形容詞「adequate」と「appropriate」が混同されることはしばしば見…

大麻から作られる医薬品がアメリカでオーファンドラッグとして認証へ

FDA(アメリカ食品医薬品局)*1 は、ジャマイカの科学者 Dr. Henry Lowe によって開…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP