chemglossary有機化学

  1. 合成後期多様化法 Late-Stage Diversification

    化合物合成経路の終盤で化学選択的な変換を行うことができれば、物質が生来有する構造・機能をある程度担保しつつも、多数の類縁体への直接的アクセスが可能になる。このような方法論を合成後期多様化法(Late-Stage Diversificatio…

  2. 材料適合性 Material compatibility

    材料適合性(Material compatibility)とは、取り扱う素材に対して温度や取り扱う液…

  3. A値(A value)

    A値(A value)とは1955年にWinsteinとHolnessにより報告された一置換シクロヘ…

  4. エレクトロクロミズム Electrochromism

    クロミズム (Chromism)の一種であるエレクトロクロミズム(Electrochromism)は…

  5. ポットエコノミー Pot Economy

    同じ反応容器内で複数の変換を進行させる合成法をワンポット合成(one-pot synthesis)と…

  6. 抗体触媒 / Catalytic Antibody

  7. クライン・プレログ表記法 Klyne-Prelog Nomenclature System

  8. 一重項分裂 singlet fission

  9. ソーレー帯 (Soret band) & Q帯 (Q band)

  10. 二光子吸収 two photon absorption

  11. 光線力学療法 Photo Dynamic Therapy (PDT)

  12. FBDD Fragment Based Drug Discovery

  13. ケミカルバイオロジー chemical biology

  14. クロスカップリング反応 cross coupling reaction

  15. 動的コンビナトリアル化学 Dynamic Combinatorial Chemistry

  16. 山本 尚 Hisashi Yamamoto

スポンサー

ピックアップ記事

  1. Nature Reviews Chemistry創刊!
  2. オキサリプラチン /oxaliplatin
  3. ポリアクリル酸ナトリウム Sodium polyacrylate
  4. Greene’s Protective Groups in Organic Synthesis 5th Edition
  5. 【予告】ケムステ新コンテンツ「元素の基本と仕組み」
  6. 有機銅アート試薬 Organocuprate
  7. マイクロリアクターによる合成技術【終了】

注目情報

最新記事

可視光レドックス触媒を用いた芳香環へのC-Hアミノ化反応

2015年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・David Nicewiczらは、可視光レドックス触…

ルーベン・マーティン Ruben Martin

ルーベン・マーティン (Ruben Martin、1976年12月16日 (バルセロナ生)-)は、ス…

相次ぐ海外化学企業の合併

スイスのクラリアントは米ハンツマンを株式交換により買収することで合意した。時価総額で約140億ドル(…

機械的刺激による結晶間相転移に基づく発光性メカノクロミズム

第103回のスポットライトリサーチは、北海道大学総合化学院有機元素化学研究室(伊藤肇研究室)博士後期…

フランスの著名ブロガー、クリーム泡立器の事故で死亡

フランスの著名ブロガー、レベッカ・ビュルジェールさんが泡状クリームを作るのに使う「エスプーマ」と呼ば…

PAGE TOP