chemglossary有機化学

  1. 合成後期多様化法 Late-Stage Diversification

    化合物合成経路の終盤で化学選択的な変換を行うことができれば、物質が生来有する構造・機能をある程度担保しつつも、多数の類縁体への直接的アクセスが可能になる。このような方法論を合成後期多様化法(Late-Stage Diversificatio…

  2. 材料適合性 Material compatibility

    材料適合性(Material compatibility)とは、取り扱う素材に対して温度や取り扱う液…

  3. A値(A value)

    A値(A value)とは1955年にWinsteinとHolnessにより報告された一置換シクロヘ…

  4. エレクトロクロミズム Electrochromism

    クロミズム (Chromism)の一種であるエレクトロクロミズム(Electrochromism)は…

  5. ポットエコノミー Pot Economy

    同じ反応容器内で複数の変換を進行させる合成法をワンポット合成(one-pot synthesis)と…

  6. 抗体触媒 / Catalytic Antibody

  7. クライン・プレログ表記法 Klyne-Prelog Nomenclature System

  8. 一重項分裂 singlet fission

  9. ソーレー帯 (Soret band) & Q帯 (Q band)

  10. 二光子吸収 two photon absorption

  11. 光線力学療法 Photo Dynamic Therapy (PDT)

  12. FBDD Fragment Based Drug Discovery

  13. ケミカルバイオロジー chemical biology

  14. クロスカップリング反応 cross coupling reaction

  15. 動的コンビナトリアル化学 Dynamic Combinatorial Chemistry

  16. 山本 尚 Hisashi Yamamoto

スポンサー

ピックアップ記事

  1. フリッツ・フェクトレ Fritz Vögtle
  2. やせ薬「塩酸フェンフルラミン」サヨウナラ
  3. 元素周期表:文科省の無料配布用、思わぬ人気 10万枚増刷、100円で販売
  4. V字型分子が実現した固体状態の優れた光物性
  5. アシル系保護基 Acyl Protective Group
  6. 位置選択性の制御が可能なスチレンのヒドロアリール化
  7. 第26回 有機化学(どうぐばこ)から飛び出す超分子(アプリケーション) – Sankaran Thayumanavan教授

注目情報

最新記事

ニホニウムグッズをAmazonでゲットだぜ!

まだまだ続くよニホニウムフィーバー!ということで、色々な書籍などは巷にあふれてますね。先日当…

高機能・高性能シリコーン材料創製の鍵となるシロキサン結合のワンポット形成

第92回のスポットライトリサーチは、産業技術総合研究所触媒化学融合研究センターケイ素化学チーム(島田…

極性表面積 polar surface area

極性表面積(polar surface area, PSA)とは、分子表面のうち極性を帯びている部分…

Late-Stage C(sp3)-H活性化法でステープルペプチドを作る

バルセロナ大学・Fernando Albericioらは、パラジウム触媒によるLate-Stage …

企業研究者たちの感動の瞬間: モノづくりに賭ける夢と情熱

概要有機合成化学およびプロセス化学に関係した研究の現場での,企業化や商品化に賭けるそれぞれの…

PAGE TOP