世界の化学者データベース生化学

  1. チャンパック・チャッタージー Champak Chatterjee

    チャンパック・チャッタージー (Champak Chatterjee、19xx年x月x日-)は、米国の有機化学者・生化学者である。ワシントン大学助教授。(写真:University of Washington) (さらに&helli…

  2. クレイグ・クルーズ Craig M. Crews

    クレイグ・マーティン・クルーズ (Craig Martin Crews、1964年6月1日(ニューポ…

  3. Thomas R. Ward トーマス・ワード

    トーマス-ワード(Thomas R. Ward、1964年1月8日生)は、スイスの生物無機化学者であ…

  4. ベン・デイヴィス Ben G. Davis

    ベンジャミン・ガイ・デイヴィス(Benjamin Guy Davis, 1970年8月8日-)は、イ…

  5. エド・ボイデン Edward Boyden

    エドワード・ボイデン(Edward Boyden, 19xx年xx月xx日-)は、アメリカの生化学者…

  6. 盧 煜明 Dennis Yuk-ming Lo

  7. ジョージ・チャーチ George M. Church

  8. レイモンド・ドウェク Raymond A. Dwek

  9. 沈 建仁 Jian-Ren Shen

  10. 神谷 信夫 Nobuo Kamiya

  11. ネイサン・ネルソン Nathan Nelson

  12. フェン・チャン Feng Zhang

  13. カール・ダイセロス Karl Deisseroth

  14. ヴィクター・アンブロス Victor Ambros

  15. デヴィッド・クレネマン David Klenerman

  16. シャンカー・バラスブラマニアン Shanker Balasubramanian

スポンサー

注目情報

ピックアップ記事

  1. 危険!DDT入りの蚊取り線香
  2. 孫悟飯のお仕事は?
  3. ビタミンDで肺ガンの生存率が上がる?
  4. GlycoProfile アジド糖
  5. ノーベル化学賞明日発表
  6. 日本化学会第86春季年会(2006)
  7. 真島利行系譜

最新記事

神経変性疾患関連凝集タンパク質分解誘導剤の開発

第114回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科博士後期課程2年の山下 博子(やまし…

銀イオンクロマトグラフィー

以前、カラムクロマトグラフィーの吸引型手法の一つ、DCVCについてご紹介致しました。前回は操作に…

ニセ試薬のサプライチェーン

偽造試薬の一大市場となっている中国。その製造・供給ルートには、近所の印刷店など、予想だにしない人々ま…

どっちをつかう?:adequateとappropriate

日本人学者の論文で形容詞「adequate」と「appropriate」が混同されることはしばしば見…

大麻から作られる医薬品がアメリカでオーファンドラッグとして認証へ

FDA(アメリカ食品医薬品局)*1 は、ジャマイカの科学者 Dr. Henry Lowe によって開…

PAGE TOP