世界の化学者データベース生化学

  1. チャンパック・チャッタージー Champak Chatterjee

    チャンパック・チャッタージー (Champak Chatterjee、19xx年x月x日-)は、米国の有機化学者・生化学者である。ワシントン大学助教授。(写真:University of Washington) (さらに&helli…

  2. クレイグ・クルーズ Craig M. Crews

    クレイグ・マーティン・クルーズ (Craig Martin Crews、1964年6月1日(ニューポ…

  3. Thomas R. Ward トーマス・ワード

    トーマス-ワード(Thomas R. Ward、1964年1月8日生)は、スイスの生物無機化学者であ…

  4. ベン・デイヴィス Ben G. Davis

    ベンジャミン・ガイ・デイヴィス(Benjamin Guy Davis, 1970年8月8日-)は、イ…

  5. エド・ボイデン Edward Boyden

    エドワード・ボイデン(Edward Boyden, 19xx年xx月xx日-)は、アメリカの生化学者…

  6. 盧 煜明 Dennis Yuk-ming Lo

  7. ジョージ・チャーチ George M. Church

  8. レイモンド・ドウェク Raymond A. Dwek

  9. 沈 建仁 Jian-Ren Shen

  10. 神谷 信夫 Nobuo Kamiya

  11. ネイサン・ネルソン Nathan Nelson

  12. フェン・チャン Feng Zhang

  13. カール・ダイセロス Karl Deisseroth

  14. ヴィクター・アンブロス Victor Ambros

  15. デヴィッド・クレネマン David Klenerman

  16. シャンカー・バラスブラマニアン Shanker Balasubramanian

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ヴェンキィ・ラマクリシュナン Venkatraman Ramakrishnan
  2. 太陽光変換効率10%での人工光合成を達成
  3. シャレット不斉シクロプロパン化 Charette Asymmetric Cyclopropanation
  4. 女性科学者の卵を支援―「ロレアル・ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」 募集中
  5. サミュエル・ダニシェフスキー Samuel J. Danishefsky
  6. (+)-11,11′-Dideoxyverticillin Aの全合成
  7. メンデレーエフスカヤ駅

注目情報

最新記事

「電子の動きを観る」ーマックスプランク研究所・ミュンヘン大学・Krausz研より

「ケムステ海外研究記」の第13回目は、第6回目の志村さんのご紹介で、マックス・プランク量子光学研究所…

岩澤 伸治 Nobuharu Iwasawa

岩澤 伸治 (いわさわ のぶはる、19xx年x月x日-)は、日本の有機化学者である。東京工業大学 教…

NCL用ペプチド合成を簡便化する「MEGAリンカー法」

ワシントン大学・Champak Chatterjeeらは、独自開発した固相担持ユニット「MEGAリン…

有機合成化学協会誌2017年5月号 特集:キラリティ研究の最前線

有機合成化学に関わる方ならばおなじみの有機合成化学協会誌。有機合成化学協会の会員誌であり、様々な有機…

エッセイ「産業ポリマーと藝術ポリマーのあいだ」について

Tshozoです。先日Angewandte Chemie International Edition…

PAGE TOP