世界の化学者データベース高分子化学

  1. エチオ・リザード Ezio Rizzardo

    エチオ・リザード(Ezio Rizzardo、1943年12月26日(イタリア)-)は、オーストラリアの高分子化学者である。オーストラリア連邦化学産業研究機構(CSIRO) 研究員(写真:CSIRO)。経歴1966 ニューサ…

  2. グラーメ・モード Graeme Moad

    グラーメ・モード(Graeme Moad、1952年6月25日-)は、オーストラリアの高分子化学者で…

  3. サン・タン San H. Thang

    サン・H・タン(San H. Thang、1954年8月28日(ベトナム)-)は、オ…

  4. ウルリッヒ・ウィーズナー Ulrich Wiesner

    ウルリッヒ・B・ウィーズナー(Ulrich B. Wiesner、19xx年x月…

  5. マイケル・レヴィット Michael Levitt

    マイケル・レヴィット(Michael Levitt、1947年5月9日、プリトリア(南アフリカ)生ま…

  6. ドナルド・トマリア Donald Tomalia

  7. 澤本 光男 Mitsuo Sawamoto

  8. スティーブン・ジマーマン Steven C. Zimmerman

  9. 山元公寿 Kimihisa Yamamoto

  10. 中嶋直敏 Nakashima Naotoshi

  11. クラウス・ミューレン Klaus Müllen

  12. ジェフリー・ムーア Jeffrey S. Moore

  13. 原田 明 Akira Harada

  14. クレイグ・ホーカー Craig J. Hawker

  15. フレデリック・キッピング Frederic Stanley Kipping

  16. ジョン・フレシェ Jean M. J. Frechet

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ケムステも出ます!サイエンスアゴラ2013
  2. 旭化成ファーマ、北海道に「コエンザイムQ10」の生産拠点を新設
  3. 韮崎大村美術館が27日オープン 女性作家中心に90点展示
  4. グルコース (glucose)
  5. ナノ粒子の機能と応用 ?コロイダルシリカを中心に?【終了】
  6. クルクミン /curcumin
  7. アフリカの化学ってどうよ?

注目情報

最新記事

A値(A value)

A値(A value)とは1955年にWinsteinとHolnessにより報告された一置換シクロヘ…

NMR Chemical Shifts ー溶媒のNMR論文より

NMR溶媒の論文といったら、あの論文しかありません。そう、各種溶媒の各種重溶媒中での NMR データ…

bothの使い方

形容詞もしくは代名詞の働きをする場合(接続詞としての用法もあります)、「both」は日本人学者によっ…

単一分子を検出可能な5色の高光度化学発光タンパク質の開発

第76回のスポットライトリサーチは、大阪大学産業科学研究所永井研究室の鈴木和志さんにお願いしました。…

国連番号(UN番号)

危険な化学品を飛行機や船を使って輸送することは、現代では日常的に行われていることである。安全に化学品…

PAGE TOP