世界の化学者データベース無機化学

  1. マット・ショアーズ Matthew P. Shores

    マシュー・P・ショアーズ(Matthew P. Shores、19xx年x月x日-)は、アメリカの無機化学者である。 コロラド州立大学 准教授。(引用:Colorado State University) (さらに…)…

  2. ジョナス・ピータース Jonas C. Peters

    ジョナス・C・ピータース(Jonas C. Peters, 1971年x月x日(シカゴ生)-)は、ア…

  3. クリストファー・チャン Christopher J. Chang

    クリストファー・J・チャン(Christopher J. Chang, 1974年x月x日(Ames…

  4. Thomas R. Ward トーマス・ワード

    トーマス-ワード(Thomas R. Ward、1964年1月8日生)は、スイスの生物無機化学者であ…

  5. 水島 公一 Koichi Mizushima

    水島 公一(みずしま こういち、1941年1月30日は日本の物理学者、材料化学者である。東芝リサーチ…

  6. 西林 仁昭 Yoshiaki Nishibayashi

  7. トーマス・トーレス Tomas Torres

  8. ニック・ホロニアック Nicholas Holonyak, Jr.

  9. 黒田 一幸 Kazuyuki Kuroda

  10. 寺崎 治 Osamu Terasaki

  11. 稲垣伸二 Shinji Inagaki

  12. ジョージ・クラフォード M. George Craford

  13. ガレン・スタッキー Galen D. Stucky

  14. 劉 龍 Ryong Ryoo

  15. チャールズ・クリスギ Charles T. Kresge

  16. 渡辺芳人 Yoshihito Watanabe

スポンサー

ピックアップ記事

  1. MUKAIYAMA AWARD講演会
  2. メルク、途上国でエイズ抑制剤を20%値下げ
  3. 私がなぜケムステスタッフになったのか?
  4. ソープ・インゴールド効果 Thorpe-Ingold Effect
  5. ドミトリ・メンデレーエフの墓
  6. “アルデヒドを移し替える”新しいオレフィン合成法
  7. ジェイコブセン・香月エポキシ化反応 Jacobsen-Katsuki Epoxidation

注目情報

最新記事

「電子の動きを観る」ーマックスプランク研究所・ミュンヘン大学・Krausz研より

「ケムステ海外研究記」の第13回目は、第6回目の志村さんのご紹介で、マックス・プランク量子光学研究所…

岩澤 伸治 Nobuharu Iwasawa

岩澤 伸治 (いわさわ のぶはる、19xx年x月x日-)は、日本の有機化学者である。東京工業大学 教…

NCL用ペプチド合成を簡便化する「MEGAリンカー法」

ワシントン大学・Champak Chatterjeeらは、独自開発した固相担持ユニット「MEGAリン…

有機合成化学協会誌2017年5月号 特集:キラリティ研究の最前線

有機合成化学に関わる方ならばおなじみの有機合成化学協会誌。有機合成化学協会の会員誌であり、様々な有機…

エッセイ「産業ポリマーと藝術ポリマーのあいだ」について

Tshozoです。先日Angewandte Chemie International Edition…

PAGE TOP