世界の化学者データベース無機化学

  1. 水島 公一 Koichi Mizushima

    水島 公一(みずしま こういち、1941年1月30日は日本の物理学者、材料化学者である。東芝リサーチコンサルティング シニアフェロー。(写真:世界で貢献した日本人) (さらに…)…

  2. 西林 仁昭 Yoshiaki Nishibayashi

    概要西林 仁昭 (にしばやし よしあき、1968年xx月xx日-)は、日本の化学者である(写真:…

  3. トーマス・トーレス Tomas Torres

    トーマス・トーレス Tomas Torres(1951年9月21日—)、スペイン出身の化学者…

  4. ニック・ホロニアック Nicholas Holonyak, Jr.

    ニコラス・ホロニアック・ジュニア(Nicholas(Nick) Holonyak, …

  5. 黒田 一幸 Kazuyuki Kuroda

    黒田 一幸(くろだ かずゆき、19xx年xx月xx日-)は日本の材料化学者である。早稲田大学理工学部…

  6. 寺崎 治 Osamu Terasaki

  7. 稲垣伸二 Shinji Inagaki

  8. ジョージ・クラフォード M. George Craford

  9. ガレン・スタッキー Galen D. Stucky

  10. 劉 龍 Ryong Ryoo

  11. チャールズ・クリスギ Charles T. Kresge

  12. 渡辺芳人 Yoshihito Watanabe

  13. 塩谷光彦 Mitsuhiko Shionoya

  14. スタンリー・ウィッティンガム M. S. Whittingham

  15. アーノルド・レインゴールド Arnold L. Rheingold

  16. トム・メイヤー Thomas J. Meyer

スポンサー

ピックアップ記事

  1. マラリア治療の新薬の登場を歓迎する
  2. 太陽電池を1から作ろう:色素増感太陽電池 実験キット
  3. 酢酸フェニル水銀 (phenylmercuric acetate)
  4. ポヴァロフ反応 Povarov Reaction
  5. シャープレス・香月不斉エポキシ化反応 Sharpless-Katsuki Asymmetric Epoxidation (Sharpless AE)
  6. 右田・小杉・スティル クロスカップリング Migita-Kosugi-Stille Cross Coupling
  7. 独メルク、電子工業用薬品事業をBASFに売却

注目情報

最新記事

A値(A value)

A値(A value)とは1955年にWinsteinとHolnessにより報告された一置換シクロヘ…

NMR Chemical Shifts ー溶媒のNMR論文より

NMR溶媒の論文といったら、あの論文しかありません。そう、各種溶媒の各種重溶媒中での NMR データ…

bothの使い方

形容詞もしくは代名詞の働きをする場合(接続詞としての用法もあります)、「both」は日本人学者によっ…

単一分子を検出可能な5色の高光度化学発光タンパク質の開発

第76回のスポットライトリサーチは、大阪大学産業科学研究所永井研究室の鈴木和志さんにお願いしました。…

国連番号(UN番号)

危険な化学品を飛行機や船を使って輸送することは、現代では日常的に行われていることである。安全に化学品…

PAGE TOP