世界の化学者データベース物理有機化学

  1. トーマス・トーレス Tomas Torres

    トーマス・トーレス Tomas Torres(1951年9月21日—)、スペイン出身の化学者Autonoma University of Madrid(UAM)大学教授、IMDEA-Nanoscience Associate…

  2. スチュアート・ライス Stuart A. Rice

    スチュアート・アラン・ライス (Stuart Alan Rice、1932年1月6日…

  3. 福住 俊一 Shunichi Fukuzumi

    福住俊一 (ふくずみ しゅんいち、1950年1月18日(名古屋生まれ)-)は、日本の物理化学者である…

  4. 岩村 秀 Hiizu Iwamura

    岩村 秀 (いわむら ひいず、1934年12月17日-)は、日本の有機化学者である。分子科学研究所名…

  5. ジャクリン・バートン Jacqueline K. Barton

    ジャクリン・K・バートン (Jacqueline K. Barton、1952年5月7日-)は、アメ…

  6. ジョージ・ホワイトサイズ George M. Whitesides

スポンサー

ピックアップ記事

  1. フィリップ・イートン Phillip E. Eaton
  2. The Art of Problem Solving in Organic Chemistry
  3. 有機反応の立体選択性―その考え方と手法
  4. 【速報】2011年ノーベル化学賞は「準結晶の発見」に!
  5. 熊田 誠 Makoto Kumada
  6. クルト・ヴュートリッヒ Kurt Wüthrich
  7. 【速報】2015年ノーベル生理学・医学賞ー医薬品につながる天然物化学研究へ

注目情報

最新記事

トーマス・ホイ Thomas R. Hoye

トーマス・R・ホイ (Thomas R. Hoye、19xx年xx月xx日-)は、アメリカの有機化学…

Lindau Nobel Laureate Meeting 動画集のご紹介

Tshozoです。タイトルの件、"ヨーロッパリベンジ"の動画を見ながらWeb探索を夜な夜な続けており…

デヴィッド・ニセヴィッツ David A. Nicewicz

デヴィッド・A・ニセヴィッツ (David A. Nicewicz、19xx年x月x日-)は、米国の…

配位子だけじゃない!触媒になるホスフィン

N–N結合形成反応を触媒する環状ホスフィンが報告された。四員環ホスフィン(ホスフェタン)を触媒とし、…

フローリアクターでペプチド連結法を革新する

2014年、東京工業大学・布施新一郎らはペプチド結合形成を行なうマイクロフローリアクター法を開発した…

PAGE TOP