[スポンサーリンク]

ケムステニュース

神戸製鋼所が特殊合金粉末を開発 金属以外の多様な材料にも抗菌性付加

神戸製鋼所は17日、抗菌めっき技術「KENIFINE(ケニファイン)」を応用し、塗料や樹脂、セラミックスなどに抗菌性や防カビ性などの機能を付加する特殊合金粉末「ケニファイン粉末」を開発、めっきメーカー2社にライセンス供与したと発表した。

独自の合金比率により、従来、難しかった各種非金属材料と同粉末を混ぜることで強力な抗菌・防カビ・防藻性を発揮する。

ケニファインは神戸製鋼が開発し、すでにめっきメーカー6社にライセンス供与し量産されている。銀めっきなど既存の抗菌効果に比べ大幅な機能強化を実現。ステンレスやアルミニウム、鋼など金属製品と一部の樹脂に抗菌性能を付加するめっき技術で、短時間の滅菌性能に加え各種溶剤や洗浄剤による変化が少なく持続時間も長いのが特徴。病院用器具や家庭用金属製品などに実用化されている。 (引用: フジサンケイビジネスアイ)

 

抗菌効果のあるめっきですか。めっきも進化しているんですね。ちなみにめっきはれっきとした日本語で英語ではPLATINGとなります。昔は塗金、減金とか鍍金とか言われていたそうです。

 

関連書籍

The following two tabs change content below.
webmaster

webmaster

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. ノーベル賞親子2代受賞、コーンバーグさんが東大で講演
  2. オカモトが過去最高益を記録
  3. 化学者のランキング指標「h-index」 廃止へ
  4. 核のごみを貴金属に 現代の錬金術、実験へ
  5. アレルギー体に抑制力:岐阜薬科大学長ら発見
  6. レッドブルから微量のコカインが検出される
  7. 米国の博士研究員の最低賃金変更
  8. 2005年2月分の気になる化学関連ニュース投票結果

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 2009年8月人気化学書籍ランキング
  2. 計算化学者は見下されているのか? Part 1
  3. イオン液体のリチウムイオン電池向け電解液・ ゲル電解質への応用【終了】
  4. 存命化学者達のハーシュ指数ランキングが発表
  5. 研究室での英語【Part 2】
  6. ロイ・ペリアナ Roy A. Periana
  7. フェルナンド・アルベリシオ Fernando Albericio
  8. 非天然アミノ酸合成に有用な不斉ロジウム触媒の反応機構解明
  9. 宇部興産、MCPTや京大と共同でスワン酸化反応を室温で反応させる技術を開発
  10. ポロノフスキー開裂 Polonovski Fragmentation

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

ストックホルム国際青年科学セミナー参加学生を募集開始 ノーベル賞のイベントに参加できます!

一週間スウェーデンに滞在し、ノーベル賞受賞者と直接交流するなどの貴重な機会が与えられるセミナーSto…

「電子の動きを観る」ーマックスプランク研究所・ミュンヘン大学・Krausz研より

「ケムステ海外研究記」の第13回目は、第6回目の志村さんのご紹介で、マックス・プランク量子光学研究所…

岩澤 伸治 Nobuharu Iwasawa

岩澤 伸治 (いわさわ のぶはる、19xx年x月x日-)は、日本の有機化学者である。東京工業大学 教…

NCL用ペプチド合成を簡便化する「MEGAリンカー法」

ワシントン大学・Champak Chatterjeeらは、独自開発した固相担持ユニット「MEGAリン…

有機合成化学協会誌2017年5月号 特集:キラリティ研究の最前線

有機合成化学に関わる方ならばおなじみの有機合成化学協会誌。有機合成化学協会の会員誌であり、様々な有機…

エッセイ「産業ポリマーと藝術ポリマーのあいだ」について

Tshozoです。先日Angewandte Chemie International Edition…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP