[スポンサーリンク]

ケムステニュース

神戸製鋼所が特殊合金粉末を開発 金属以外の多様な材料にも抗菌性付加

神戸製鋼所は17日、抗菌めっき技術「KENIFINE(ケニファイン)」を応用し、塗料や樹脂、セラミックスなどに抗菌性や防カビ性などの機能を付加する特殊合金粉末「ケニファイン粉末」を開発、めっきメーカー2社にライセンス供与したと発表した。

独自の合金比率により、従来、難しかった各種非金属材料と同粉末を混ぜることで強力な抗菌・防カビ・防藻性を発揮する。

ケニファインは神戸製鋼が開発し、すでにめっきメーカー6社にライセンス供与し量産されている。銀めっきなど既存の抗菌効果に比べ大幅な機能強化を実現。ステンレスやアルミニウム、鋼など金属製品と一部の樹脂に抗菌性能を付加するめっき技術で、短時間の滅菌性能に加え各種溶剤や洗浄剤による変化が少なく持続時間も長いのが特徴。病院用器具や家庭用金属製品などに実用化されている。 (引用: フジサンケイビジネスアイ)

 

抗菌効果のあるめっきですか。めっきも進化しているんですね。ちなみにめっきはれっきとした日本語で英語ではPLATINGとなります。昔は塗金、減金とか鍍金とか言われていたそうです。

 

関連書籍

The following two tabs change content below.
webmaster

webmaster

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 東芝やキヤノンが優位、微細加工技術の「ナノインプリント」
  2. BASF、新規のキラル中間体生産プロセスを開発!
  3. 三菱化学、より自然光に近い白色LED用の材料開発
  4. 食品アクリルアミド低減を 国連専門委「有害の恐れ」
  5. 2009年10大化学ニュース
  6. 柴崎・東大教授が英化学会メダル受賞
  7. 米メルク、業績低迷長期化へ
  8. 日宝化学、マイクロリアクターでオルソ酢酸メチル量産

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. パクリタキセル(タキソール) paclitaxel(TAXOL)
  2. 炭素ボールに穴、水素入れ閉じ込め 「分子手術」成功
  3. 光で脳/神経科学に革命を起こす「オプトジェネティクス」
  4. 玉尾・フレミング酸化 Tamao-Fleming Oxidation
  5. リンと窒素だけから成る芳香環
  6. sp2-カルボカチオンを用いた炭化水素アリール化
  7. 含『鉛』芳香族化合物ジリチオプルンボールの合成に成功!②
  8. 次世代の放射光施設で何が出来るでしょうか?
  9. 高峰譲吉の墓
  10. 阪大と理研ビタミン、透明な生分解性フィルムを開発

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

新しい構造を持つゼオライトの合成に成功!

第109回のスポットライトリサーチ。今回は横浜国立大学大学院工学研究院 機能の創生部門 窪田好浩研究…

モザイクワクチン HIVから人類を守る救世主となるか

ジョンソン・アンド・ジョンソンは、HIV及びエイズに関する会議 "IAS2007" にて、最新のHI…

有機合成化学協会誌2017年7月号:有機ヘテロ化合物・タンパク質作用面認識分子・Lossen転位・複素環合成

有機化学合成協会が発行する、有機合成化学協会誌。今月、7月号が7月25日にオンライン公開になりました…

ジャンフェン・カイ Jianfeng Cai

ジャンフェン・カイ(Jianfeng Cai、19xx年xx月xx日-)は、アメリカ在住の有機化学者…

研究室でDIY!~光反応装置をつくろう~

有機反応開発の世界では、可視光レドックス触媒反応が大ブームです。筆者のグループも例外ではなく、毎日容…

シアノスター Cyanostar

シアノスター  (Cyanostar)は、tert-butylbenzeneとacrylonitri…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP