[スポンサーリンク]

ケムステニュース

イタリアに医薬品販売会社を設立 エーザイ

エーザイは24日、イタリアに医薬品販売会社「Eisai S.r.i」(ミラノ市)を設立したと発表した。近く承認を見込む抗てんかん薬「ゾネグラン」の販売をはじめ、今年度中の申請を目指す抗てんかん薬「ルフィナマイド」などの販売活動を行う。MR約30人を採用し、今年度中に販売業務を始めたいとしている。 (引用:薬事日報)

発作(何回も起こる)ときに使う、抗てんかん薬 (,antiepileptic drugs, AED)。発作の程度、具合によって様々な種類があります。
ゾネグラン(zonegran)はベンズイソキサゾールにスルホンアミド基を有しています。ルフィナマイドはスイスのノバルティス社が創った薬です。

The following two tabs change content below.
webmaster

webmaster

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。
webmaster

最新記事 by webmaster (全て見る)

関連記事

  1. ユニバーサル・フェーズセパレーター発売
  2. 2009年度日本学士院賞、化学では竜田教授が受賞
  3. 「物質と材料のふしぎ」4/17&21はNIMS一般公開
  4. 独BASF、米樹脂メーカーのジョンソンポリマー社を買収
  5. 資生堂:育毛成分アデノシン配合の発毛促進剤
  6. 医薬各社、アルツハイマー病薬の開発進まず
  7. サノフィ・アベンティスグループ、「タキソテール」による進行乳癌の…
  8. 元素も分析する電子顕微鏡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. カレーの成分、アルツハイマー病に効く可能性=米研究
  2. 有機反応を俯瞰する ー挿入的 [1,2] 転位
  3. ロバート・レフコウィッツ Robert J. Lefkowitz
  4. ロイカート・ヴァラッハ反応 Leuckart-Wallach Reaction
  5. コーラから発がん物質?
  6. 米FDA立て続けに抗肥満薬承認:Qsymia承認取得
  7. 英会話イメージリンク習得法―英会話教室に行く前に身につけておきたいネイティブ発想
  8. ここまで進んだ次世代医薬品―ちょっと未来の薬の科学
  9. ブヘラ・ベルクス反応 Bucherer-Bergs reaction
  10. デルフチバクチン (delftibactin)

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

高選択的なアルカンC–H酸化触媒の開発

第83回目のスポットライトリサーチは、小寺政人先生と人見 譲先生が主宰する同志社大学分子生命化学研究…

有名研究者の論文であったとしても

今回取り上げる論文は、以前ケムステで紹介した研究「なんと!アルカリ金属触媒で進む直接シリル化反応」の…

有機反応を俯瞰する ーエノラートの発生と反応

今回は、アルドール反応を起点としてかなり広範囲に反応を俯瞰します。具体的には、アルドール反応から、ベ…

名古屋市科学館で化学してみた

寒い毎日が続いていますね。仕事に恋愛に忙しい(ようでありたい)この季節、化学徒の皆様はいかがお過ごし…

START your chemi-storyー日産化学工業会社説明会

いまや学生の皆さんは就職活動真っ盛りの時期ではないでしょうか。博士課程や奨学生制度に申し込んだ方は既…

ベン・デイヴィス Ben G. Davis

ベンジャミン・ガイ・デイヴィス(Benjamin Guy Davis, 1970年8月8日-)は、イ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP