[スポンサーリンク]

ケムステニュース

エーザイ、医療用の処方を基にした去たん剤

エーザイは22日、大衆薬のせき止め去たん剤「アストフィリンS」=写真=を発売したと発表した。同社が医療用医薬品で販売している「アストフィリン」の処方を基に、大衆薬として新たに開発した。希望小売価格は60錠入りが1344円、120錠入りで2394円。初年度は合計で15万本の販売を目指す。

 気管支を広げ、たんを出しやすくする成分として「ジプロフィリン」と「dl―塩酸メチルエフェドリン」を配合。せきの発生に関連する中枢神経に作用する「ノスカピン」も含む。アレルギー性のぜんそくや、せきを鎮める成分も配合した。(引用:日本経済新聞

The following two tabs change content below.
webmaster

webmaster

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 2009年度日本学士院賞、化学では竜田教授が受賞
  2. 三共、第一製薬が統合へ 売上高9000億円規模
  3. 信越化学、排水・排ガスからの塩水回収技術を開発
  4. 米ファイザーの第2・四半期は特別利益で純利益が増加、売上高は+1…
  5. 第35回構造有機化学討論会
  6. グラクソ、糖尿病治療薬「ロシグリタゾン」が単独療法無効のリスクを…
  7. 洗剤を入れたアルミ缶が電車内で爆発
  8. 天然の日焼け止め?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. バーチ還元 Birch Reduction
  2. イチゴ生育に燃料電池
  3. クノール キノリン合成 Knorr Quinoline Synthesis
  4. 触媒的syn-ジクロロ化反応への挑戦
  5. CV書いてみた:ポスドク編
  6. ヴィンス・ロテロ Vincent M. Rotello
  7. ビタミンDで肺ガンの生存率が上がる?
  8. ロジウム(I)触媒を用いるアリールニトリルの炭素‐シアノ基選択的な切断とホウ素化反応
  9. 学会会場でiPadを活用する①~手書きの講演ノートを取ろう!~
  10. 中村 修二 Shuji Nakamura

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

ルーベン・マーティン Ruben Martin

ルーベン・マーティン (Ruben Martin、1976年12月16日 (バルセロナ生)-)は、ス…

相次ぐ海外化学企業の合併

スイスのクラリアントは米ハンツマンを株式交換により買収することで合意した。時価総額で約140億ドル(…

機械的刺激による結晶間相転移に基づく発光性メカノクロミズム

第103回のスポットライトリサーチは、北海道大学総合化学院有機元素化学研究室(伊藤肇研究室)博士後期…

フランスの著名ブロガー、クリーム泡立器の事故で死亡

フランスの著名ブロガー、レベッカ・ビュルジェールさんが泡状クリームを作るのに使う「エスプーマ」と呼ば…

アビー・ドイル Abigail G. Doyle

アビゲイル・グットマン・ドイル (Abigail Gutmann Doyle、1980年xx月xx日…

金属キラル中心をもつ可視光レドックス不斉触媒

2014年、マールブルク大学・Eric Meggersらは、可視光レドックス触媒および金属キラル中心…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP