[スポンサーリンク]

ケムステニュース

化学大手4社は増収 4-6月期連結決算

 三菱化学など化学大手4社の2005年4-6月期連結決算が4日出そろった。各社とも売上高は前年同期に比べ増収となったほか、純利益でも旭化成以外は増益だった。中国などアジア向けの石油化学製品の好調な需要に支えられたほか、原油価格高騰に伴う原料価格の上昇を製品価格に転嫁できたことなどが寄与した。 (引用:山陽新聞)


関連ニュース


石油化学大手5社、今期の営業利益が過去最高に(2004.10.15)


5社とも増収 経常利益は過去最高(2004.11.17)


総合化学大手5社、4-12月期の経常益大幅増(2005.2.10)


 

The following two tabs change content below.
webmaster

webmaster

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 旭化成、5年で戦略投資4千億
  2. 武田薬品工業、米バイオベンチャー買収へ 280億円で
  3. picoSpin世界最小NMRシステムの販売開始
  4. 黒よりも黒い? 「最も暗い」物質 米大学チーム作製
  5. のむ発毛薬の輸入承認 国内初、年内にも発売へ
  6. 新たな青色発光素子 京大化学研教授ら発見
  7. アラン・マクダイアミッド氏死去
  8. ファイザーがワイスを買収

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 異分野交流のすゝめ
  2. 活性マグネシウム
  3. マイゼンハイマー転位 Meisenheimer Rearrangement
  4. 浄水場から検出されたホルムアルデヒドの原因物質を特定
  5. ポール・ロゼムンド Paul W. K. Rothemund
  6. 2007年度ノーベル化学賞を予想!(5)
  7. マンダー試薬 Mander’s Reagent
  8. Reaxys Prize 2017ファイナリスト発表
  9. 【予告】ケムステ新コンテンツ『CSスポットライトリサーチ』
  10. 神秘的な海の魅力的アルカロイド

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



注目情報

最新記事

神経変性疾患関連凝集タンパク質分解誘導剤の開発

第114回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科博士後期課程2年の山下 博子(やまし…

銀イオンクロマトグラフィー

以前、カラムクロマトグラフィーの吸引型手法の一つ、DCVCについてご紹介致しました。前回は操作に…

ニセ試薬のサプライチェーン

偽造試薬の一大市場となっている中国。その製造・供給ルートには、近所の印刷店など、予想だにしない人々ま…

どっちをつかう?:adequateとappropriate

日本人学者の論文で形容詞「adequate」と「appropriate」が混同されることはしばしば見…

大麻から作られる医薬品がアメリカでオーファンドラッグとして認証へ

FDA(アメリカ食品医薬品局)*1 は、ジャマイカの科学者 Dr. Henry Lowe によって開…

ゾル-ゲル変化を自ら繰り返すアメーバのような液体の人工合成

第113回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科博士後期課程2年の小野田 実真(おの…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP