[スポンサーリンク]

ケムステニュース

化学物質研究機構、プロテオーム解析用超高感度カラム開発

 

HPLCカラム化学物質評価研究機構はプロテオーム解析用の超高感度カラムを開発、今月から供給開始する。高性能充てん剤と卓越した充てん技術により開発した製品で、これまで吸着して検出されなかったピークや、極少ピークも高感度に検出でき、ペプチド解析に有効。(引用:化学工業日報)

 

 

 

シラノールに吸着する塩基性化合物でもテーリングや吸着などがほとんど起こらずきれいに分離できるそうです。高そうですね。

 

関連書籍

 

The following two tabs change content below.
webmaster

webmaster

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 水素水業界、国民生活センターと全面対決 「断じて納得できません」…
  2. 信越化学、排水・排ガスからの塩水回収技術を開発
  3. 学士院賞:数論幾何学の加藤和也京大大学院教授ら10人に
  4. ニホニウムグッズをAmazonでゲットだぜ!
  5. 「携帯」の電池で電車走る・福井大などが実験に成功
  6. 梅干し入れると食中毒を起こしにくい?
  7. 新規作用機序の不眠症治療薬ベルソムラを発売-MSD
  8. アステラス製薬、過活動膀胱治療剤「ベシケア錠」製造販売承認取得

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 秋の褒章2009 -化学-
  2. アジフェーズ法 AJIPHASE Method
  3. フェルキン・アーン モデル Felkin-Anh Model
  4. 国際化学オリンピック2016でもメダルラッシュ!
  5. チャールズ・リーバー Charles M. Lieber
  6. 114番元素と116番元素が正式認可される
  7. カルボニル基の保護 Protection of Carbonyl Group
  8. ケムステイブニングミキサー2016へ参加しよう!
  9. ゲームプレイヤーがNatureの論文をゲット!?
  10. 水素水業界、国民生活センターと全面対決 「断じて納得できません」

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



注目情報

最新記事

銀イオンクロマトグラフィー

以前、カラムクロマトグラフィーの吸引型手法の一つ、DCVCについてご紹介致しました。前回は操作に…

ニセ試薬のサプライチェーン

偽造試薬の一大市場となっている中国。その製造・供給ルートには、近所の印刷店など、予想だにしない人々ま…

どっちをつかう?:adequateとappropriate

日本人学者の論文で形容詞「adequate」と「appropriate」が混同されることはしばしば見…

大麻から作られる医薬品がアメリカでオーファンドラッグとして認証へ

FDA(アメリカ食品医薬品局)*1 は、ジャマイカの科学者 Dr. Henry Lowe によって開…

ゾル-ゲル変化を自ら繰り返すアメーバのような液体の人工合成

第113回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科博士後期課程2年の小野田 実真(おの…

化学産業を担う人々のための実践的研究開発と企業戦略

内容 世界市場において日本の国際競争力の低下傾向が続いており、製造業のシェアは年々低下、化学…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP