[スポンサーリンク]

ケムステニュース

「化学五輪」準備組織が発足、委員長に野依氏

IChO-2007

2010年に初めて日本で開催することが決まっている「国際化学オリンピック」の準備組織として8日、化学オリンピック日本委員会が発足した。委員長にはノーベル化学賞を受賞した野依良治・理化学研究所理事長が就任。試験問題の作成などを担う。化学オリンピックは各国代表の高校生が筆記や実験で化学の知識を競う年1回の大会で、日本は03年から参加している。(引用:日本経済新聞)

?

 毎年夏に開催されています。ちなみに2007年はロシアのモスクワで開催される予定です。2008年はハンガリー。2009年はUKです。次が2010年日本になるそうです。

The following two tabs change content below.
webmaster

webmaster

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 製薬各社 2011年度 第2四半期決算
  2. 東芝:新型リチウムイオン電池を開発 60倍の速さで充電
  3. 抗精神病薬として初めての口腔内崩壊錠が登場
  4. 酸化亜鉛を用い青色ダイオード 東北大開発 コスト減期待
  5. サンギ、バイオマス由来のエタノールを原料にガソリン代替燃料
  6. エーザイ、米国で抗てんかん剤「Banzel」(ルフィナミド)の小…
  7. 05年:石油化学は好調、化工全体では利益縮小
  8. ポリフェノールに食品アレルギー予防効果

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. メルドラム酸 Meldrum’s Acid
  2. 富士写、化学材料を事業化
  3. 芳香環のハロゲン化 Halogenation of Aromatic Ring
  4. 錯体と有機化合物、触媒はどっち?
  5. ニュースタッフ参加
  6. ジャクリン・バートン Jacqueline K. Barton
  7. 西林 仁昭 Yoshiaki Nishibayashi
  8. 春田 正毅 Masatake Haruta
  9. 卒論・修論にむけて〜わかりやすく伝わる文章を書こう!〜
  10. ポリメラーゼ連鎖反応 ぽりめらーぜれんさはんのう polymerase chain reaction, PCR

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



注目情報

最新記事

芳香族ニトロ化合物のクロスカップリング反応

第116回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科 材料化学専攻 有機材料化学講座(中尾…

バイエルスドルフという会社 ~NIVEA、8×4の生みの親~

Tshozoです。女装とかそういう趣味は無いのですが嫁さん(実在)に付き合って化粧品コーナを回ること…

化学系プレプリントサーバー「ChemRxiv」のβ版が運用開始

2017年8月14日、米国化学会(ACS)は、化学分野のプレプリントサーバー“ChemRxiv”のベ…

光触媒で人工光合成!二酸化炭素を効率的に資源化できる新触媒の開発

第115回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 博士後期課程2年の栗木 亮さんに…

誰も教えてくれなかった 実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

概要悪い例とよい例を比較しながら,実験ノートを具体的にどう書けばよいのかを懇切丁寧に説明する…

神経変性疾患関連凝集タンパク質分解誘導剤の開発

第114回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科博士後期課程2年の山下 博子(やまし…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP