[スポンサーリンク]

ケムステニュース

IBM,high-k絶縁膜用ハフニウムの特性解析にスパコン「Blue Gene」を活用

 米IBMは,高誘電率(high-k)絶縁膜と金属ゲート電極によるトランジスタを開発する過程で,スーパーコンピュータを使って新素材である二酸化ハフニウム(HfO2)の特性シミュレーションを行った。IBMがスイスで現地時間2月26日に明らかにした。

 

 このシミュレーションは,スイスのチューリッヒにあるIBMの研究所でスーパーコンピュータ「Blue Gene」を使って実施した。目的について,IBMは「HfO2の特性が,半導体業界で検討されてきたほかのhigh-kより優れている理由を知るため」と説明する(引用:日経BPnet)。

 

関連書籍

The following two tabs change content below.
webmaster

webmaster

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. ダニを食べ毒蓄積 観賞人気のヤドクガエル
  2. 「魔法の水でゴミの山から“お宝”抽出」
  3. 東亜合成と三井化学、高分子凝集剤の事業統合へ
  4. 米デュポンの7-9月期、ハリケーン被害などで最終赤字
  5. 「物質と材料のふしぎ」4/17&21はNIMS一般公開
  6. ヤンセン 新たな抗HIV薬の製造販売承認を取得
  7. 耐熱性生分解プラスチック開発 150度でも耐用 阪大
  8. 住友化学、Dow Chemical社から高分子有機EL用材料事業…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. ジョージ・クラフォード M. George Craford
  2. 【書籍】天然物合成で活躍した反応:ケムステ特典も!
  3. 植村酸化 Uemura Oxidation
  4. オカモトが過去最高益を記録
  5. YMC-DispoPackAT 「ケムステを見た!!」 30%OFFキャンペーン
  6. 反応経路最適化ソフトウェアが新しくなった 「Reaction plus pro」
  7. 有機化学命名法
  8. ルーベン・マーティン Ruben Martin
  9. ダンハイザー シクロペンテン合成 Danheiser Cyclopentene Synthesis
  10. 化学 美しい原理と恵み (サイエンス・パレット)

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

トーマス・ホイ Thomas R. Hoye

トーマス・R・ホイ (Thomas R. Hoye、19xx年xx月xx日-)は、アメリカの有機化学…

Lindau Nobel Laureate Meeting 動画集のご紹介

Tshozoです。タイトルの件、"ヨーロッパリベンジ"の動画を見ながらWeb探索を夜な夜な続けており…

デヴィッド・ニセヴィッツ David A. Nicewicz

デヴィッド・A・ニセヴィッツ (David A. Nicewicz、19xx年x月x日-)は、米国の…

配位子だけじゃない!触媒になるホスフィン

N–N結合形成反応を触媒する環状ホスフィンが報告された。四員環ホスフィン(ホスフェタン)を触媒とし、…

フローリアクターでペプチド連結法を革新する

2014年、東京工業大学・布施新一郎らはペプチド結合形成を行なうマイクロフローリアクター法を開発した…

GRE Chemistry 受験報告 –試験対策編–

2017年4月に、米国の大学院の出願の際に必要になるテストである GRE Chemistry を受験…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP