[スポンサーリンク]

ケムステニュース

最も安価なエネルギー源は太陽光発電に

A transformation is happening in global energy markets that’s worth noting as 2016 comes to an end: Solar power, for the first time, is becoming the cheapest form of new electricity. (引用:Bloomberg Technology)

シンクタンクBloomberg New Energy Financeが発表した統計によると、2016に初めて太陽光発電のコストが風力発電を下回ったと発表した。

2016における新興国(中国、インド、ブラジル等)での太陽光発電にかかるコストは1MWあたり165万ドルであったと報告しています。この価格は2010年と比べ約1/3で、特に2011-2012年以降に急激に価格が下落しており(こちらのFig.3)東日本大震災時に起きた原発事故を受けて研究開発投資が進んだためと考えられます。

報告されている価格はあくまでも新興国での価格なので日本や欧米ではもう少し高くなると考えられますが、この価格は化石燃料と比べて1/2程度です。当然、自然エネルギーは常に安定した電力量を発電出来ないという弱点があるため完全に化石燃料に取って代わるのは不可能ですが、少なくとも化石燃料の価格面での優位性は無くなってきているようです。

関連書籍

関連リンク

The following two tabs change content below.

SHO

博士(工学)。現在の専門はナノ粒子の気相合成(特に触媒)ですが、無機ナノ材料全般に関心があります。

関連記事

  1. 住友化学の9月中間営業益は+20.5%、精密・医薬など好調で
  2. アセチレン、常温で圧縮成功
  3. 画期的な糖尿病治療剤を開発
  4. 肺がん治療薬イレッサ「使用制限の必要なし」 厚労省検討会
  5. 世界初!うつ病が客観的に診断可能に!?
  6. 「発明の対価」8億円求め提訴=塩野義製薬に元社員-大阪地裁
  7. 駅トイレ光触媒で消臭
  8. 三共・第一製薬の完全統合、半年程度前倒しを検討

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 山口マクロラクトン化 Yamaguchi Macrolactonizaion
  2. 私がなぜケムステスタッフになったのか?
  3. グレゴリー・フー Gregory C. Fu
  4. グラフェンの量産化技術と次世代デバイスへの応用【終了】
  5. 第31回「植物生物活性天然物のケミカルバイオロジー」 上田 実 教授
  6. 112番元素が正式に周期表の仲間入り
  7. 過ぎ去りし器具への鎮魂歌
  8. NHPI触媒によるC-H酸化 C-H Oxidation with NHPI Catalyst
  9. 製薬業界の研究開発費、増加へ
  10. 2008年イグノーベル賞決定!

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

有機反応を俯瞰する ーMannich 型縮合反応

今回は、Mannich 反応を出発として、Borch 還元的アミノ化反応や Strecker アミノ…

ガン細胞を掴んで離さない分子の開発

第88回目のスポットライトリサーチは、沖縄科学技術大学院大学(OIST)の生体模倣ソフトマターユニッ…

第5回慶應有機合成化学若手シンポジウム

第5回慶應有機合成化学若手シンポジウムの御案内   有機合成・反応化学、天然物化学・ケミカルバイ…

Cooking for Geeks 第2版 ――料理の科学と実践レシピ

キッチンへ足を踏み入れたそのときから、あなたは知らず知らずのうちに物理学者となり、化学者ともなっ…

光触媒が可能にする新規C-H/N-Hカップリング

こんにちは、ケムステ読者の皆様はいかがお過ごしでしょうか。筆者はこの時期、化学会年会の終わりで一年の…

元素紀行

先日、こんな記事を読みました。内容を一言で申せば、筆者の前川ヤスタカさんご自身の著書タイトルである「…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP