[スポンサーリンク]

ケムステニュース

最も安価なエネルギー源は太陽光発電に

A transformation is happening in global energy markets that’s worth noting as 2016 comes to an end: Solar power, for the first time, is becoming the cheapest form of new electricity. (引用:Bloomberg Technology)

シンクタンクBloomberg New Energy Financeが発表した統計によると、2016に初めて太陽光発電のコストが風力発電を下回ったと発表した。

2016における新興国(中国、インド、ブラジル等)での太陽光発電にかかるコストは1MWあたり165万ドルであったと報告しています。この価格は2010年と比べ約1/3で、特に2011-2012年以降に急激に価格が下落しており(こちらのFig.3)東日本大震災時に起きた原発事故を受けて研究開発投資が進んだためと考えられます。

報告されている価格はあくまでも新興国での価格なので日本や欧米ではもう少し高くなると考えられますが、この価格は化石燃料と比べて1/2程度です。当然、自然エネルギーは常に安定した電力量を発電出来ないという弱点があるため完全に化石燃料に取って代わるのは不可能ですが、少なくとも化石燃料の価格面での優位性は無くなってきているようです。

関連書籍

関連リンク

The following two tabs change content below.

SHO

博士(工学)。現在の専門はナノ粒子の気相合成(特に触媒)ですが、無機ナノ材料全般に関心があります。

関連記事

  1. ねじれがあるアミド
  2. α‐リポ酸の脂肪蓄積抑制作用を高める効果を実証
  3. 島津、たんぱく質分析で新技術・田中氏の技術応用
  4. カラス不審死シアノホス検出:鳥インフルではなし
  5. タルセバ、すい臓がんではリスクが利点を上回る可能性 =FDA
  6. 2011年ロレアル・ユネスコ女性科学者 日本奨励賞発表
  7. オルガテクノ大賞2005受賞者決定!
  8. 伯東、高機能高分子材料「デンドリマー」、製造期間10分の1に

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 宇部興産、オランダDSM社と「キラル技術」で提携
  2. 第54回天然有機化合物討論会
  3. デンドリマー / dendrimer
  4. 水素化ナトリウムの酸化反応をブロガー・読者がこぞって追試!?
  5. ナノチューブを引き裂け! ~物理的な意味で~
  6. モリブドプテリン (molybdopterin)
  7. 有機金属反応剤ハンドブック―3Liから83Biまで
  8. フィッシャー オキサゾール合成 Fischer Oxazole Synthesis
  9. 堀場氏、分析化学の”殿堂”入り
  10. 研究者としてうまくやっていくには ー組織の力を研究に活かすー

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

国連番号(UN番号)

危険な化学品を飛行機や船を使って輸送することは、現代では日常的に行われていることである。安全に化学品…

生きた細胞内でケイ素と炭素がはじめて結合!

生物は豊富にあるケイ素を利用しない。このたび、ケイ素と化学結合を形成して体内の生化学経路に取り込むこ…

H-1B ビザの取得が難しくなる!?

先日、米国の博士研究員の最低賃金変更についてお伝えしました。トランプ政権では、専門職に就くために…

高速エバポレーションシステムを使ってみた:バイオタージ「V-10 Touch」

タイトルから何だそれ?と思った方々。正しいです。高速のエバポ?どういうこと?と思うことでしょう。…

最も安価なエネルギー源は太陽光発電に

A transformation is happening in global energy mar…

有機反応を俯瞰する ー挿入的 [1,2] 転位

今回は、Wolff 転位、Curtius 転位あるいは Hofmann 転位といった反応を取り上げま…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP